読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

マンディはボール探し、ステラはノロノロのアジ

土曜日の午前中、ステラをアジリティのクラスに連れて行きました。

もちろん、マンディもいっしょです。マンディは、軽いとはいえ、喉の病気や関節炎があるので、アジの練習は昨夏でやめました。でも、ステラだけ連れて出かけると、かなりひがんでしまいます。ひがむというか、落ち込んでしまうのです。それは、いかん、ということで、いっしょにアジの会場まで連れて行き、ステラのレッスンのあと、わたしとマンディだけで会場の横の野原でテニスボールを使ったゲームをして遊びます。30分弱でも、かなり満足してるよう。

 

エヘヘ、ワタシは、てんさい!

f:id:ManSteflat:20160222000214j:plain

 

う〜ん、天才じゃなくて、天災ね?

まだまだ寒くて風も強いので、幸いあまり他のワンコたちは遊んでません。それで、この広い空間が、わたしとマンディだけで使えます。

アジをやめたとはいえ、マンディにも、訓練というか、頭と身体を使ったゲームが必要です。アジのドッグウォークやウィーブは老体にはちと厳しいけど、テニスボールを探す遊びだったら、身体に優しい+大好きなゲームの要素がある、ってことで、いまのマンディには最適。

マンディを座らせてマテをかけて、そのままわたしはマンディに対面したまま後向きに50メートルほど歩きます。その途中で、テニスボールをこっそり落とすのです。草の長さがちょうどいいくらいに伸びていて、ぱっと見には見えにくくなってます。わたしはボールを落としたあともそのまま歩き続け、このくらいでいいかなって所で止まり、マンディに合図を出すのです。マンディは待ってましたとばかりに、鼻を地面にはわせながら、ボールを探し始めます。

続きを読む

屋根も壁も無くなって

家の改築の更新をしておきます。

大風などの悪天候の中、作業は続いています。

先週の現場。

f:id:ManSteflat:20160214080913j:plain

屋根が大風でぶっ飛んだ状態?ではなく、予定通り、屋根が取り除かれました。

家の中から外を見た様子。

f:id:ManSteflat:20160214081050j:plain

これで、二つの壁が取り除かれた(正確には、ひとつはまだ残ってますが)ので、オープンプランにしたら、どのくらいの空間になるのかが、想像しやすくなりました。

このときはまだ、床がありますね。

さらに、今週の半ばには、上の写真ではまだある赤煉瓦の壁が取り除かれてました。

続きを読む

大風の翌日のお散歩

昨日はものすごい強風が吹き荒れ大変でしたが、今日は朝から風もおさまり、夕方には太陽も顔をのぞかせました。気温は8度くらい。

マンディとステラと、いつもの公園でお散歩。なにも特別なことはなかったのですが、夕日がきれいでした。

今日は公園の真ん中の駐車場まで足をのばしました。この公園はとても大きくて、公園内に駐車場が7つあります。

歩き始めてしばらく行くと、おや、遠くに、外乗をしてる人たちが見えます。写真の真ん中あたり。

f:id:ManSteflat:20160210083542j:plain

そういえば、去年はほとんどこの公園での外乗をしなかったような。

また、近々乗りたいところです。

 

ばしゃんと飛び込みました。マンディは水たまりと見たら、入らずにはいられない。

f:id:ManSteflat:20160210084140j:plain

続きを読む

うっ、ライトシートで筋肉痛!そして、ジャンプ(もどき)!

昨日の朝、目覚めて、やれやれと起きようとしたら、う〜〜っ、身体のあちこちが痛い!

あれ、なにしたんだっけ?

........ あ、そうだった、一昨日のバークシャーの乗馬学校のレッスンで、ライトシートの特訓を受けたのでした。

お馬さんはラブリー・ディブリー。イントラさんは、いつものGさん。外馬場。

ライトシートのときは、腰を鞍から離し、前をしっかり見て、鐙の上に足でしっかり立って、重心をかかとに持って行き、バランスを取ります。

って、書くのは簡単だけど(笑

ハロ〜、ワシが、ラブリーなディブリーです

f:id:ManSteflat:20160207074505j:plain

↓ フタリして、変な顔!

f:id:ManSteflat:20160207074556j:plain

Gさんが、ディブくんの首に皮のベルトをゆるゆるに巻いてくれて、「必要ならこれにつかまっていいから」って。なので やりやすかったのでした。

まず、トロットで、そしてキャンター。

いやはや、Gさんには、「かかとを下げて!つま先を内側に!」って、言われっぱなしでしたよ。

続きを読む

マンディのまぶたの裏のできもの、その後

昨日あさ一番で、マンディを獣医さんへ連れて行きました。

獣医さんは予約制なのですが、朝の9時から10時までは、オープン・サージェリーと言って予約なしで診てもらうことができます。

ようやくワタシのわだいですか?

f:id:ManSteflat:20160205080004j:plain

(あれ、マンディは最近あまり出番がなかったかな?)

今回は、例の、右目のまぶたのうらにできたできものの経過を診てもらうため。記録を見たら、最初にこの件で来院したのが、去年の10月15日。もう、4ヶ月ちかく経ってるんですね。その間に、6回ほどこの件で獣医院を訪れてるはずです。このできものがしつこいヤツで、なかなか完治しないのです。

最初は、それがとってもイヤなやつかもと心配したんだけど、抗生物質が効いたことで、そうではなかったと分かり、ひと安心。マイボーム腺に油分が詰まりそこが細菌に感染してできものになってしまったのでした。

続きを読む