読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

イギリス

ロイヤル・ウィンザー・ホースショー 2016

お久しぶりです。 このところ、家の改装などのことで忙しくてブログをサボってましたが、先週の日曜日に、毎年恒例のロイヤル・ウィンザー・ホースショーを見に行ったので、写真だけでも載せておきます。 犬は入れないので、マンディとステラはお留守番でし…

サマー・カントリー・ショー(The Chertsey Show)

さて、先週末の日曜日(8/13)、サリーのChertsey というところで行われたカントリー・ショーに、Hとマンディ&ステラを連れて行ってきました。 今年で170回目になるそうです(The Chertsey Show)。 会場は、家から車を西へとばして、45分くらいで着き…

今年の桜、ようやく咲きました。

うちの、とても小さい前庭には、これまたとても小さいけど、桜の木があります。 毎年、この時期には、きれいな花を披露してくれるのですが、今年は、やはりこの長引いた冬の気候のせいか、開花が遅いです。 今日の夕方で、こんな感じです。 (つづきは、下の…

馬肉騒動

日本でも報道されているようですが、英国内で流通している牛肉100%のはずの加工食品の中に、実はかなりの割合で馬肉が入っているものがあったことが発覚し、大きな問題になっています。 なかには、100%馬肉のラザニアも見つかり、あきれるばかりです…

ハイランドからの絵ハガキと、シャキシャキ歩くネバダちゃん

昨日、ハイランド(スコットランド北部)から、絵ハガキが届きました。 差出人は、いま、ハイランドで山歩きを楽しんでいるH(オット)です。 なんでも、1週間のあいだ、朝は9時から夕方の4時過ぎまで歩き続けるらしいです。 もちろん、わたしは付き合い…

耳が立った犬と、上下に跳ねるテシーちゃん

今朝はちょっと太陽が出たりしていますが、このところ、どんより、じめじめのマン&ステ地方。でも、このあたりはまだいい方で、UKのあちこちで、洪水の被害が発生していて、心配です。 さて、先週はHの誕生日だったのですが、会社の人たちから、こんなカー…

雨とケチャップ

マン&ステ地方、とんでもなく、雨ばかりで、あきれます。 6月は、一番お天気がいい月のはずなのに....。 でも、雨だからといって、マン&ステのお散歩は欠かせません。雨でも、楽しんでいるようです。帰り道には鹿の大群がいたので、思わず遠回りしてしま…

オリンピック・イギリス代表のユニフォームとステラ・マッカートニー

イギリス代表チームのユニフォームが発表されました。 デザインは、あのステラ・マッカートニーで、アディダス制作。 ユニフォームの写真はココをクリック。 ユニオンジャックがモチーフだそうですが、今回のユニフォームは赤よりもブルーの割合がとても高く…

赤ワインを見つめる、ステラ

今朝、テレビの前に座っていたら、いきなり、画面に空っぽのワイングラスが大きく現れました。 次に、そのグラスに赤ワインが、とくとくと注がれていく(横からアップで)。 ワインは半分をすぎても、8割をすぎても、そのまま注がれ続け、カメラは次第に上…

格差社会もここまでくると...

このブログの趣旨とはかなりずれるんですが、ひとこと。 いまさら言うまでもなく世界的な大不況で、ご存知のようにヨーロッパでもユーロは大変なことになっています。 イギリスも保守党になってから、財政引き締めがきびしくなって、失業者の数がはね上がり…

元兵士のための介助犬になる子犬たち

負傷して体が不自由になった兵士の日常生活を助けるための介助犬を育てるチャリティ(Hounds for Heroes) が今朝のBBCのニュースで紹介されていました。 新しく、6頭の子犬の訓練が始まった様子が流れました。 イギリスにはイラクやアフガニスタンで、ま…

犬泥棒が急増、気をつけましょう!

今年は犬の盗難が急増、DogLostへの行方不明犬の登録が、昨年の2倍にふくれ上がっているとか。 2011年の登録件数は、一日に20から30頭(ときには40頭も)もあるらしいのですが、2010年は12から15頭、2009年はさらに少なく、6から1…

暖かいお湯に、ほっ。

ボイラーは3日目の夜7時に、ようやく設置完了。丸3日かかりました。 ひさびさに、温水シャワーを浴びることができました。ありがたいですね〜、ひねるだけでお湯が出てくるなんて、しみじみ...。 マン&ステもまた温かいお湯が出ると分かると、庭シャワー…

BBC朝の番組で口をすべらせてFワードを言ってしまった、映画監督

毎朝、起きたらマン&ステに朝ごはんを食べさせ、自分もすませて、BBCの朝の番組、Breadfast(ブレックファースト)を途中から見ます。 私がソファに座ると、マン&ステの「撫でて撫でて攻撃」が始まるので、最初の10分ほどはゆっくり見られません。 マ…

貧しいペットのための病院を!

正確には、貧しいペットではなく、獣医療費が払えない人に飼われているペット、と言うべきかもしれません。 イギリスには、動物保護に限らず、いろいろなチャリティ団体がありますが、PDSAもそのうちのひとつ。 PDSAとは、The People's Dispensary f…

もっていた、ロンドン近郊の田舎の旅

あっという間に楽しかった3泊4日の旅も終わり。 短い間だったけど、私もマンステも(特にマンディは格別に)楽しいひとときをすごした。 Mさんにも、Kさんにも楽しんでいただけたようで、よかった。 さて、今回、MさんもKさんも、イギリスの食事を見直…

伊達ちゃん@センター・コート

やっぱり降りましたね、ザーッと。 みなさん、雨には慣れているので、すばやく対応していましたけど。 でも、センター・コートは屋根付なので、関係ない、試合は行われます。 今日の伊達VSビーナスの試合は、まさに、これこそ、マグニフィセントでした。 実…

英国人がウソつきなのか、ドイツ人が無愛想なのか???

BBCのウエブサイトで、犬にはあまり関係ないのだけれど、面白い記事を発見。 記事の内容をはしょって書きます(と言っておきながら、長くなってしまいました)。 熊のキャラクターでパディントンって、いますよね? あのパディントンはイギリスの熊ですから…

イギリスの闘犬問題

バタシー・ドッグズ・ホームは、ロンドンでもっとも有名な犬のレスキュー・センター。 毎日沢山の犬が持ち込まれるが、最近特に問題になっているのが、闘犬に使われたブル系の犬が怪我をして持ち込まれるケースが増えていること。 BBCのニュースは、ココ…

ロイヤル・ウェディングとお天気など

さて、雷を伴う大雨が降るかも、と言う予報だった29日でしたが、お天気はまあまあで、関係者はもちろん観衆も安心したことでしょうね。 いつも思うんですが、BBCの天気予報って、特に大事なイベントの予定の日に関しては、とても悲観的に予報しているよ…

ウインブルドン・コモンでお散歩

日本にもいろんな宅配会社があるように、イギリスにもいろいろある。 そのいろんな会社の中で、私がとっても苦手としている、CI●Y−L●NK! 以前、配達を待っていたときにはたまたま2階にいたのだが、ノックを聞いて走って玄関まで行ってドアを開けたの…

犬も家庭内暴力の犠牲に

自分の飼犬や猫が心配で家に残して出ることができないため、配偶者やパートナーの暴力におびえながら、我慢して暮らしている人が結構いるようです。 そこで、RSPCA(動物保護の団体)では、そのような暴力の犠牲になっている人のために、犬や猫の一時預…

サーカスで虐待された象のアンちゃん、新しいお家へ!

57才になる象のAnneは、残酷なサーカスの従業員や経営者にムチで打たれるなど虐待され続けていました。 この事実が明るみに出てから、いろいろな人や団体が動き出し、現在はRSPCA(動物保護の団体)が詳しい事実を調査中です。 Anneはすでに救出され…

ガンドッグ・トレーニング 2日目

土曜日がまた来た。そう、ガンドッグ・トレーニングの日。今日は2回目。 スリップリードを使っての、リードウォークから始まる。 インストラクターのIさん、相変わらず辛口パワー全開。 今回、このリードウォーク、驚いたことに、マンディがとてもよくでき…

ガンドッグ・トレーニング 一日目(その2)

さて、ガンドッグ・トレーニング 一日目の続きです。 次の段階に行く前に、もう一組、女性と黒ラブちゃんが遅れて参加。 彼女はどうやら、すでに前回、Grade One を取ったけど、できなかったところをやり直しするような様子だった。 小柄で大人しそうな女性…

ガンドッグ・トレーニング 一日目(その1)

昨日は、The Gundog Club が開催しているトレーニングの初日だった。初心者向けの Grade One。 このグレードは、ガンドッグトレーニングを始めたばかりの、6−9ヶ月のパピーがターゲットだけど、もちろん、それより年上の犬も参加可能と言うことで、ステラ…

生のゲーリー・リネカーを見ました!

昨日はお絵かきのクラスに出るため、電車でウォータール駅まで行った。 私の最寄り駅の隣の駅は、Barnesという、高級住宅街があるところで有名な駅だ。 ウチのあたりは、テラスハウスが並ぶ庶民的な地域なのだが、ロンドンはちょっと歩くと、すぐに雰囲気が…

ホームレスと犬

面白い記事を読んだので、リンクさせてもらいます。 記事はいつも犬に関する面白い話を提供してくれるサイト、Dog actuallyのライターさんが書いたもので、タイトルは、ホームレスとその犬を助ける「ホーム・プロジェクト」。 イギリスのDog Trust という団…

言いがかりをつける飼い主

今日のビズラの飼い主は、無責任だけど、けんかを売ってきたりはしなかった。 なかには、ホントにたまにだけど、いるんです、言いがかりをつけてくる人が。そういう人は、公園で自分の犬がマンディかステラを追い掛け回していると、まず、「あなたの犬はヒー…

ドッグ・ウォーカー

以前、車の簡単な修理のため修理工場を訪れたとき、ちょっと無愛想なオジさんが対応してくれた。 私は車の中にマンディのおもちゃなどを入れっぱなしにしておいたのだけど、それを見るなりそのオジさんは、「Do you walk dogs?」と聞いてきた。 自分の犬を散…

イギリスの保険会社

ステラは昨年怪我をして緊急手術をした。 日曜日だったこともあり(土日祝日はかなりの割り増し)、結構獣医代がかかったんだけど、保険に入っていたので助かった。 その保険が今月更新で、今入っている保険会社から見積もりが来たんだけど、昨年請求したか…