読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

イギリスの保険会社

イギリス

ステラは昨年怪我をして緊急手術をした。
日曜日だったこともあり(土日祝日はかなりの割り増し)、結構獣医代がかかったんだけど、保険に入っていたので助かった。
その保険が今月更新で、今入っている保険会社から見積もりが来たんだけど、昨年請求したからでしょうね、いきなり2倍の金額に!
これはいけないと、あわてて新しく安いところを探し、ネットで購入、安心していました。
ところが、いつまでたっても送るとメールに書いてある書類が届かないので、カスタマーサービスにさっき電話をしました。
ところが、なんと、私の購入に関するデータが全くコンピュータに入っていない、2,3日してからまたかけてほしい、そのときまだなかったら、悪いけど一からやり直してほしい、と言われた!
もちろん、ごめんなさい、の一言もない。
証拠のメールも、リファレンス番号も全て揃っているのに、なぜ!!!
ちょっと頭にきたので、イチからやり直すのならあなたのところからはもう買わない!と言ってやりました。
すると「それはあなたのチョイスだ」だって。当たり前でしょ!!会社は山ほど有るのに。
早速、苦情係りにメールを出しておいたけど、どうなるだろう。いや、どうにもならない気がする。
この手のむかつきが、日本にいるときよりも多い。
そして、あまり昔ほど頭に来なくなった。慣れてきたんだと思う。これも一種のイギリス化?
まったく。
ちょっとした、グチでした。
それにしても、ステラは去年、目の感染2回、大怪我(太ももの皮が切れた)、それにちょっと前の、ケンネルコフ(犬の咳)と、いろいろやってくれたので、保険は必須です。
もうそこには見切りをつけて、他のところから買おうかな、安いところを探さないと。