読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ハイランドの牛

ハロー、ステラです!
マミー・Kが調子が悪いとかで、横になって休んでいるので、今日は私が代わりにおしゃべりします。
今日もしとしと、ウェットな日でした。
マミー・Kは頭が痛くて熱っぽいとかぶつぶつ言っていたけど、お散歩にはちゃんと行ってきましたよ。
今日も始めは気乗りのしないマミー・マンディ、でも、なぜか池で泳いだ後は、元気炸裂でした。
ところで、池の前の柵の中には、なにやら変な怪獣が住んでいるの!
今日は近くにいたので、じっくり眺めることができました。
これは鹿でもないし、馬でもないし、いったい何者?


 じっと覗きこむマンディとステラ。吠えたりはしません。
 大きなコリーと痩せ気味のゴールデン?お散歩中にときどき会います。
マミー・Kによると、この怪獣たちは、スコットランドでも北のほうのハイランドと言う地方の出身の牛なんだそうです。
私のお友達には、なってくれそうもないわね。
牛さんたちにバイバイした後は、いつもの池。
私は泳げないから、マンディの枝を横取り、それもいつも通りよ。

途中から、パーソンラッセルテリアの小さな可愛い女の子が参加、ひたすら泳いでいました。
それが、彼女たちって、首が短いでしょう?だから、頭を出したまま泳ぐにはオシリの部分が沈んじゃうのよね。
それだからか、マミー・マンディの5倍くらいの速さで水しぶきをバシャバシャと飛ばしながら、まさに犬掻き状態、でも疲れ知らずで続けていました。
きっと、この子はテリアにしては珍しく、泳ぐのが大好きなのね。
マンディはこれ見よがしにのんびりと、オシリまで浮かんでゆっくり泳いでいました。
それを見ていて思ったんだけど、私たちって、泳ぐのも仕事のうちだから、首が長いのよね!
マミー・Kったら、テリアの飼い主さんに、私がレトリーバーなのに泳げなくて困るって、わざわざ言いつけていました。
何も、言いふらすことないでしょう!
では、早く泳ぎを覚えたい、ステラでした〜。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村