読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

おっと、体重計は壊れていなかった、はぁ。

昨日新しい体重計が届いた。
今までのは8年くらい使っていたのだけど、それに乗ると最近自分の体重が急に2kgほど増えたことになり、なんだかその体重計が壊れているような気がしていた。
週末にH(オット)が、マン&ステをそれぞれ抱きかかえて古い体重計に乗ってみたら、マンディ約32kg、ステラ約27kg。
フラットの基準は、雌は25〜32kg。ちょっと、マンディ、やばくないですか?
と言うのも、マンディは骨格自体は決して大きい方ではないので、上限までいってはいけないのです。
妊娠出産前の2009年の8月には、24kgしかなくて、獣医さんにあと2,3kg太らせて、と言われたりしたこともあった。
それから焦って太らせて、交配前にはベストの体重にしたんですが.....。
確かに最近、太り気味とは思っていたけど、ここまでとは!


そこで、何でも自分に都合のいいように考える癖のあるワタクシ、自分の体重のこともあり(というか、それがメインだったりするが)、勝手に体重計が壊れていることにしてしまった。
Hが横で、僕の体重はこれで計っても前とほとんど変わらないよ、と、ぶつぶつ言っていたが、聞こえないフリ。
で、新しいのをネットで注文、それが昨日配達された。
さっそく計ってみたら、マンディ31.7kg、ステラ26.6kg。
なんと、前の古いので計ったときとたいして変わらない!(多少の誤差は、ご飯を食べたばかりとか、そういうことで出るはず。)
そういえば、自分だって、ジーンズがちょっときつくなっている。はぁ〜、やっぱり、がっくり。


と言うわけで、徐々にご飯の量を減らされているマンディでした。
でも、可愛いことに、マンディは自分のおわんとステラのおわんを比べたりはしない。
出されたものを、文句も言わず、美味しそうにきれいに全部食べる。
最後は、ペロペロ、ピカピカになるまで舐めてくれる。
オヤツの催促が、今まで以上に激しい気もするが。
とりあえず、マンディだけではなく、ワタシも何とかしなければ.......。


一枚目の写真は昨日のお散歩時。
霧が出ていたので、鹿を追うかもしれない犬には、リードを付けたがる人が多い。
何しろ先がよく見えないと、急に鹿の大群に遭遇するかもしれない。



あとは今日の池。にぎわっていた。






にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ