読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

チョコラブSKYはいつも元気。

今日も寒い〜。最高気温5度。しかも風があってジメジメしているため、ますます体感温度が低くなる。
が、しっかりお散歩。
歩き出したら、チョコラブがこっちに近づいてくる。
そう、SKYだ。
例のごとく、飼い主のオジイさんから離れて、呼ばれても戻らない。
ステラとは年も近いし仲良しさん。
呼び方はチョコレートとレバーで違うものの、色もそっくり。


枝を咥えて得意げに走るステラと後を追うSKY、マンディ。



飼い主さんが心配そうなので、一緒に途中まで近くを歩くことにする。
その間も、他の犬や人に近づいては愛想を振りまくSKY。
マンディもSKYの飼い主さんのことは覚えていて、わざわざ走っていって、挨拶している。
最近は誰にもジャンプしなくなったので、安心ではあるけど(5月で5歳になるんだから、当然ですね)。
そのうち飼い主さんは途中で引き返し始め、SKYはたまたまそっちへ向かっていたほかの犬に混じって戻って行った。
それにしても、この距離では、マン&ステの半分も歩いていない。
やっぱり運動が足りないんじゃないかな。
でも、直線距離は短くても、勝手にいろいろ寄り道しているので、意外と沢山運動できているのかもしれないが。


いつもの池の前でハイランド牛を観察。
今日はたまたまノソノソ走っていた!



やっぱり、なんだかとっても気になる様子のマンディ。





にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ