読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

かなりお間抜けだけど、意外と頑固な、チェスター

先週から、ずっと3匹一緒にお散歩。
これが、かなり大変です。やっぱり、1匹増えると、しかも巨体の男の子だと、もう、今までの2倍大変。
チェスターは、公園内では、もう、いろんな犬が珍しいみたいで、全ての犬に挨拶に行き、時にはそのまま結構遠くまで付いて行ってしまう。
最初のころは、追いかけて走らなくてはならなかったが、今日あたりは、さすがに、呼ぶと結構すぐに戻ってくるようになった。
見た目が5歳くらいなのに、行動が子犬のようで、このギャップがなんともいえない。
犬だけではなく、人にも挨拶をしに行くけど、何しろあの体ではジャンプしたくてもあまりできないので、それだけは助かる。
あの体でジャンプされたら、たいていの人は、よろけてしまうか、か弱い人は倒れてしまうだろう。


フラットらしく、いろんな人に近づいてご挨拶、笑顔を振りまくので、結構ウケはいいが、時々、ちょっと太りすぎているよ、などと言う人がいる。
本犬はそんなことは気にせず、いたってご機嫌。
いままでお散歩できなかった分を取り戻さんばかりに、楽しんでいる。


びっくりしたのは、あの体からは想像もできない小食ぶり。
マン&ステは、どんなものでも全部あっという間に食べてしまうが、チェスターは、とてもゆっくり、しかも残してしまったりする!
気に入らないと、食べない。
Hill's のLIGHTという、脂肪分が少ないドライフードに、生肉を加え、茹でたにんじんなどちょっと入れてみるが、ドライフードはおなかがよっぽどすかないと食べないで、残してしまう。
そのおかげか、1週間ですでに、少し痩せた。
そうすると、顔が少しマンディに似てきた。
すると、なぜか、性格までもちょっとマンディに似てきたところがあり、意外と頑固な一面も。
車に乗るのが嫌いで、座り込みをして、乗らないもん!!と、反抗。
もちろん、攻撃性はまったくないけど、かなり頑固。
車に嫌な経験があるのかな。


最初の3日ほどは、興奮していたのか、じっとしていても息が荒かったが、今では落ち着いてなじんできている。
やっぱり、ちょっとは実家や母犬、兄弟を覚えているみたいにも見える。
ステラとは、ガウガウして遊んでいる。
ただ、マウントしたがるときがあるので、そのときは止めるが、これまたしつこい。
マンディにまで、ガウっと、怒られるときが。
でも、あまり気にしていない。鈍感くんかも。
ぼんやりおっとりしていて、いろんな人に撫でてもらうのが、大好き。
そのおかげか、日曜日に次の飼い主さん候補の2家族に来て頂いて面接した結果、新しい飼い主さんがもう決まった。







にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ