読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

犬も家庭内暴力の犠牲に

自分の飼犬や猫が心配で家に残して出ることができないため、配偶者やパートナーの暴力におびえながら、我慢して暮らしている人が結構いるようです。
そこで、RSPCA(動物保護の団体)では、そのような暴力の犠牲になっている人のために、犬や猫の一時預かりボランティアの家庭を募集しています。
現在、全体の80%までしか、対処できていないようで、アピールとなったようです。
暴力の犠牲になっていた人の問題が解決し、平和が戻り、子供が安心して学校に行けるようになったら、犬や猫はまたもとの飼い主さんと一緒に暮らせます。
BBCのニュースの動画の中に、また大好きな自分の犬と暮らせるようになったことを喜んだ子供が描いた絵があり、その絵がとってもよく描けていて感心しました。
動画はコチラ




にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ