読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

迷子犬、飼い主の匂いをたどって家に帰り着く!

南東イングランドで、ハイキング中に迷子になった7歳のテリア、チャーリー君が、自力で無事自宅に帰り着いた。


チャーリー君は家族に連れられて、家から10kmほど離れたSouth Downという国立公園をお散歩しているときに、何かの強いにおいに惹かれて勝手に歩き出してしまい、家族とはぐれてしまった。
チャーリー君の家族は早速、張り紙をしたり、いろんなところへ電話をしたり、探し回ったりしたけれども、見つからず、5日が経った。
そこでチャーリー君の家族は、匂いにつられていなくなったチャーリー君を、匂いで連れ戻そうと考えた。
で、どうしたのかというと、目撃情報などから、チャーリー君がいると思われるあたりから自宅まで(多分6,7kmくらいの道のり)、10代の娘さんが、裸足で歩いたのでした。
この作戦が見事に成功!
翌日の朝、チャーリー君は、何事もなかったかのように、シッポを振って家の中にいた。
(猫用のドアがあるので、小型犬のチャーリー君もそこから出入りできる。)


5日間、草原や森をさまよっていたチャーリー君、とっても元気でちっとも痩せたりしていない。
お母さんは、きっと、ウサギを捕まえていたんじゃないかしら、と言っている。


チャーリー君の動画を見たい方は、コチラをクリックしてください。


いまさらながら、犬の嗅覚って、本当に発達しているんですね。
??????? ???? ???????????????