読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

Hope for Japan シルヴィ・ギエム

ロンドン 観劇

今日も、4月には珍しい、夏日のような、とってもいいお天気でした。
明日から、イースターホリデー、月曜日までお休みです。
そして、来週の金曜日がロイヤル・ウェディングで祝日になること、また、天気もよくなりそうなことから、来週の火曜日から木曜日もタイムオフをとる人が多いそうです。
そうすると、10連休になりますね。
Hはカレンダー通り、来週も火曜日から木曜日までは会社に行くようですが。
ここだけの話ですが、イギリス人って、天気がちょっとでもいいと、すぐに色めきたちます。
夏日になると、仕事をずる休みする人が多く、経済効果的にはよくないそうです。


それはさておき、シルヴィ・ギエムです。
7月の上旬に4日間だけ、彼女のためのプログラムが Sadler's Wells で予定されていたのですが、今日その劇場からメールが来て、特別に追加公演を行うが、収益金は英国赤十字を通して、Japan Tsunami Appealに寄付される、と言うではないですか!
彼女はとても人気があって、いつもチケットはあっという間に完売。
実はすでにチケットを買ってあったのですが、 発売日から数日たって買ったため、あまりいい席ではありません。
それもあって、同じプログラムですが、この特別な追加公演のチケットも買うことにしました。
値段も通常よりかなり高めですが、義援金になります。
今度は発売から4時間しか経っていないこともあり、結構いい席が取れました。


シルヴィは日本にいる時にも、バレエフェスなどでよく見ました。
手足が人間離れして長く、その手足を縦横無尽に動かすので、彼女のダンスでは自分の目を疑うような事が起こります。
日本の陶芸に興味があるそうです。
今からとても楽しみです。
ありがとう、シルヴィ、ありがとう、Sadler's Wells!




にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ