読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ガンドッグ 7日目 追記

ガンドッグ・トレーニング

今回、2週間のブランクを置いて、なぜ、マンディがすこしだけでも、よくなったのか、ちょっとだけ考えてみた。
まず、お散歩中に、木の枝を投げるのを止めた。
それまでは、投げて、そのまま持ち去られてしまい、ガジガジが始まる、それが当然のようになっていた。
Iさんにそれは止めるように言われ、素直に従った。
そして、テニスボールを居間やキッチンに置きっぱなしにした。
さすがに、マンディも子犬の時のようには噛み噛みしなくなったので、壊れて飲み込んでしまうこともなさそうだし。
それまでは、誤飲を恐れて、取り上げていたのだ。
でも、置きっぱなしにすることで、ボールがとっても特別な存在ではなくなってきた。
さらに、ボールを使って、狭い自宅の庭でレトリーブの練習を時々した。
家の庭は狭いので、逃げ場がない(笑)。
仕方なく、ボールをあきらめるマンディ。
でも、あきらめると、また、レトリーブができる!と言うことが分かったのかもしれない。
それと、わざと分かりにくいところに投げたので、探す楽しみと言うのも覚えたのかも。


そんな感じです。
まだまだ先は長いけど、本犬のためになると思い、がんばります。


写真は、最近の好天気の中でのお散歩。
やっぱり乗馬、やってみたいです。



























??????? ???? ???????????????