読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

不思議な関係

しつけ お散歩

今日のお散歩のときには、最初は晴れ間もあったけど、急に大雨になったり、晴れたり、小雨になったりと、いつも以上に変化の激しい天気だった。
おまけにここ2,3日続いている強風。
私は目が弱いので、日が差しているときにはサングラスをかけるんだけど、もしやと思って、小さな折りたたみの傘をポケットに入れて置いた。
今日はサングラスも傘も交互にしっかり活躍した。


さて、お散歩。そう、ちゃんと、ヒトリはリード、ヒトリはフリーを続けている。
マン&ステは、お互いをライバルだと思っているようだけど、特にステラは、マンディがフリーのとき何かをクンクンして私たちから離れると、マンディの姿を探し座り込んでしまうときがある。
いったい、どうしてそこまで気になるのか?
1.マンディだけがいいものを探し出して、拾い食いしているかも、横取りしたい、というあせり。
2.仲間だから離れたくない。
なんだか、1の方が強いように思う。


どっちにしても、これはいけない。
私に集中させるためにこのリード訓練をしているのに、その点ではあまり効果が上がっていない。
犬同士で遊んだり追いかけっこやガウガウに夢中になり、飼い主の私の呼び戻しを無視するようでは困る。


ただ、リードをつけてもあまり引っ張らなくなったし、特にマンディは私の横につけて歩調に合わせるようにして歩くことが多くなった。
ステラもマンディほどではないが、ちゃんとリードがゆるんだ状態で私に合わせて歩いている。
この点は進歩かも。
また、リードを交代するときも、嫌がらないで神妙に頭を差し出す。
リード自体は好きではないのかもしれないけど、多分、リードをしているときは、私が自分の方をより可愛がっているような気がしているに違いない。
これも、ライバル意識の裏返しかも。


さて、ライバルのフタリ、家ではソファの上でもドッグベッドの上でも、仲むつまじくオネンネしていることはほとんどない。
いつも一定の距離を保って、独立心旺盛なフタリ。


ソファでの定位置はこんな感じです。





にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします