読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

モテモテ対策

昨日から急に夏。
今日も30度を越えるとのこと、午後12時40分現在でロンドン29度とのこと。
ウインブルドンのプレーヤーたちにはちょっと暑すぎるでしょうね。
ただ、午後から夜にかねて大雨になるとの予想。
今のところ、その気配はないけど、普段から変化が激しいので、降っても驚きません。
今日は伊達ちゃんのダブルスの第2ラウンドの日で、12時から始まる試合から3番目。
もし大雨になったら、また延期ですね。


今日は毛皮を着ているマンステには、かなり暑すぎます。
お散歩は早めに済ませたのですが、特にマンディはベロ丸出して、ちょっとだけ辛そうだったので、シーン・コモンと言う、公園の横にある小さな森を歩きました。
木が生い茂っているので、日陰を歩けます。ただ、目印がほとんどないので、迷子になりそうなときがあるのですが。
ここは、そう、公園からのアクセスに、人間にしか開けられない鉄のゲートが付いているところ。
数週間前にこのゲートの前でマンディが来るのを待っていたけど、サラダバーに夢中になり、呼んでもなかなか来なかったので、置いてきぼりにしたところです。
今日もサラダバーに吸い寄せられて行ったけど、2回呼んで、「ば〜あぁ〜い、マンディ」と叫んだら、今度はすぐに来ました(笑)。
どうやら、置いてきぼりをくった、前回のことを覚えていたみたいです。
やっぱりマンディのような子には、ちょっとあのような強硬手段もたまには必要かも。
ステラには全く必要ないんだけど。
それにしても、バイバイを使ってはいけませんよね。COMEで統一しないと......。


ところで、タイトルのモテモテ対策なんですが、モテモテなのはもちろん、ステラです。
シーズンでもないのに、ときどき雄犬に追い掛け回されることが。
特に、いつものお散歩コースで時々遭遇するしつこい常連さんは、黄ラブのベンと、緑色の首輪をしたビズラ(名前不明)。
このビズラは、そういえば、ステラがまだ5、6ヶ月の子犬のころから、一目ぼれ(ワンの場合、見た目はあまり関係ないらしいので、ひとにおいぼれ?)したのか、まだ赤ちゃんのステラにときどき付きまとっていました。
他にも、ビズラといえば、この犬かどうかは首輪をしていなかったので分からないけど、散々な目に合わされたし。
そしてこの週末に、今度はオットーと言う名の、またも黄ラブに追いかけられました。
最初は、そっくりなのでベンかと思ったけど、飼い主らしき女性が、捕まえようと追いかけながら、オットーと呼んでたので、別犬なんでしょう。
ステラにマウントしようとしたので、飼い主さんが捕まえて、リードを付け別方向に行ったため、それでその場はOK。
そのまま無事お散歩続行、ところが、もう少しで駐車場に戻ると言うところで、はるかかなたから、喜び勇んで飛び跳ねるようにこちらに向かってくる黄ラブが!
あ〜、また、と私はがっくり。オットーは喜びを全身で表現するかのよう。
またも、マウントしようとし、今度はステラが恐がってキャンキャン泣いたので、かなりムッとした私は、多分ラブラドールだから私が首輪をつかんでも噛まないだろう、と決め付け、首輪をぐいとつかんで止めました。
でも、強くてこっちが引っ張られそう。
幸い、歯向かっては来ないので、自分のスリップリードをオットーに付けようとしたら、逆らいません。
ちょっと間抜けな感じで、憎めないところもある、と思ったけど、ムッとする気持ちが勝ち、リードをつけたまま、飼い主のところに連れて行こうとさっさと歩き出しました。
しばらくして、飼い主さんが遠くからこっちに気が付いて、向かってきました。
飼い主の女性にオットーを渡そうとしてリードをはずしたら、間抜けなはずのオットー、いつの間にかすばやくなっていて、逃げ出し、またもステラの後を追いかけ始めました。
今度は、飼い主さんと一緒にいた女性が、すばやくオットーの首輪をつかみ、お縄。
そのとき飼い主の女性は、Good Girl!って言っていたけど、あなた、お友達は子供でも犬でもないんだから、その言い方ちょっと?と思った私でした。
この飼い主さんも、オットーと同じで、少し間抜けで憎めない感じ。
一応謝っていたし。
言いがかりつける人がいるんですよね、ほんの一部だけど、中には。
シーズンじゃないと言っても信じなかったり、ぶすっとして黙って犬を連れて行ってしまったり。


と言うわけで、たいしたことにはなりませんでしたが、マウントされたりするのはあまりうれしくないことです。
このワンたちは去勢していませんが、するしないは飼い主の考えなので、私が意見することはできません。


他にも、そこまでしつこくないにしても、クンクンしてうっとおしい犬も時々います。
もうすぐシーズンが始まるのかもしれないけど。
いったい、どうしたものか.....。
で、ネットで調べて、ポチっと購入したものがあります。




クロロフィル=葉緑素です。これは人間用のサプリメントだけど、それでもいいとのこと。
ブリーダーさんのフォーラムのようなところで、話題になっていました。
本格的なブリーダーさんは何頭も飼っています。
そのような環境で、シーズンの雌犬がいたら、雄犬が一日中騒いで大変なんだそうです。
で、何人かの人が、これを試してとても効果があったらしい。
葉緑素なので、身体をきれいにし、においを消す働きがあります。無害。
ただ、シーズンの一日目からしっかり与えないと効果が薄れるとのこと。
ステラはもうすぐ始まると思うので(不確かだけど)、今のうちからちょっとだけ与えてみようかと。


そこで、フト気になるのが、ニンニク。
ダニー対策のため、ニンニクを少量与えているんだけど、そのにおいも消えちゃうんでしょうか?
そうすると、今度は、ダニーにモテモテ??
それも困るけど、とりあえず、今日から葉緑素を始めて見ることにしました。


ところで、人の気も知らないで、勘違いしているお嬢さんが約一名。


ステラ:私って、そんなに魅惑的?



..... だから、違うっていうのに...。
やれやれでした。




にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします