読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

待ち伏せしてた、ペロ。

こんにちは!ステラです!
こちらは、夏とはいっても、なんだか、くもり空も多い今日この頃です。
今は夕方の4時15分、気温が25度。
ちょっとむし暑い気もするけど、マミー・Kによると、このくらいなんでもない、文句言わないで、と言うことです....。


ところで、お散歩中に他のワンたちに会うのはワタシの楽しみ。
でも、オシリをあまりクンクンされると、ちょっといやな気分もしてきます。
しつこいのになると、マウントしようとするんだけど、そのときは、キャンって泣いて、マミー・Kの後ろに回れば大丈夫。


昨日は、ボクサーの子に付きまとわれたけど、セクハラじゃなくて、単にワタシと遊びたかったみたい。
ワタシの周りを付いてまわって、飼い主の女性に置き去りにされそうになり、時々、「ペロ!」って、呼ばれていました。
その、ペロ、の言い方が、なんだか、英語じゃないみたいで、きっと飼い主さんはイタリア人などのラテンの人っぽい、とマミー・Kは言っていましたが、そんなこと、ワタシにはどうでもいいこと〜。
ペロはボクサーで、おじさんのような顔だったけど、痩せていてとてもすばしっこかったし、においからして、若い男の子でした。
それで、私もまあ、顔は好みじゃないけど遊んでやろうじゃないの、と、いっしょに走ったりしていたら、飼い主さんはどんどん遠くなり、最後にはしつこく呼ばれて、リードに繋がれちゃった。


歩き始めにそんなことがあり、しばらくいろんなところを歩いてすっかりペロのことなんて忘れていたんだけど、帰り道、だいぶ駐車場が近づいてきたあたりで、草むらに何かがひそんでいる!?
ペロでした!
ワタシのことを、かくれて待っていたのね。


見て見て、あのふやけたお顔!



また、ちょっと遊んだんだけど、ずーっとワタシたちの後を付いてこようとして、今度は飼い主さんに怒られちゃいました。
ごめんね、ペロ、ワタシって、そんなに魅力的???



(管理人:う〜ん、コヤツ、どうすれば....??)




にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします