読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

もっていた、ロンドン近郊の田舎の旅

あっという間に楽しかった3泊4日の旅も終わり。
短い間だったけど、私もマンステも(特にマンディは格別に)楽しいひとときをすごした。
Mさんにも、Kさんにも楽しんでいただけたようで、よかった。


さて、今回、MさんもKさんも、イギリスの食事を見直されたとのこと。
期待していなかったのに、ちゃんとしたものが出てきて、びっくりされていたよう。
Kさんにとっては10年ぶりのイギリスと言うことで、食文化の進化は大きいと。
さすがに、フランスやイタリアとは比べてはいけないだろうけど、確かに、ここ10年で、ずいぶん変わったかも。
もちろん、油断していると、いまだにとんでもないものが出てくることがあるが、その頻度がかなり減っているかもしれない。


また、田舎道に景観を損ねる看板などがないことにも、感心されていた。
自然をきれいなまま保つことにかけては、気合の入り方が違うように思う。
さらに、犬があちこちを自由に散歩できる、また、受け入れてくれる宿泊施設が普通にあることも、犬を飼っている人にとっては大きな利点。
犬好きな人が多いため、犬を連れ歩いても、嫌がられないのも、いい。


というわけで、マンディが泥まみれになったり、脱走したり、やらかしてくれたけど、楽しい旅行になった。


最後の夜の夕食で、デザートを頼む時に、メニューにメレンゲがあるのに気が付いた。
メレンゲと言えば、先月やはりアッシュダウン・フォレストを訪れた帰り道に、Horshamという町のパブで食べた、ETON MESS というデザートがとても美味しかったのを思い出した。
そこで、メニューにはなかったけど、できないかどうかシェフに頼んでもらったら、作ってくれた。
材料は、メレンゲ、イチゴ、クリーム、ポートワインかリキュール少量くらいなので、メレンゲさえあれば、できないことはないはず。
で、わざわざ特別に頼んだかいあって、MさんにもKさんにもとっても好評だった。
生クリームをふんだんに使うので、カロリーはとっても高そうだけど。


昨日からお天気が悪く、今日、日曜日も一日中雨のよう。
明日からもあまりよくないらしい。
風のない晴天の日に白い絶壁を見に行ったMさんとKさんは、もっていたんですね(この使い方で正しい?)。




にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします