読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

なでしこジャパンの活躍と変なステラ

Stella

女子ワールドカップ、昨日が決勝戦でしたが、ここUKでは実況中継がなかったため、本日月曜日の午後、録画中継で見ました。
朝から、なるべく試合結果に行き当たらないようにし、結果を知らないまま見たので、興奮して楽しめました。
それにしても、最後まであきらめない、なでしこの姿、感動的でしたね〜。
そう、最後の最後まであきらめない、全力を尽くす、すごいですね、見習いたいです。
あと3分で終わり、というところでSAWAが同点にしたときには、一瞬おもわず目を疑いました。
そして、一人で大拍手。


そのまま熱中して見ていたら、さっきまで私の足元で寝ていたステラが、ヒコヒコと後ろ脚を痙攣させています。
ん?と思ったけど、顔は普通だし、何も痛そうでもないし、そのままテレビに見入っていました。
するとステラさん、今度はおもむろに立ち上がり、私にオシリを向けて立ちはだかり(と言うほど大きくはありませんが)、顔は身体をそらして不安げにこっちを見ているではないですか?
???
もしかして、どこか痛いのかも、と思い、あちこち触ってみたけど、そんな感じはありません。
そうこうしているうちに、PK戦に入り、ここは見逃せない、と言う場面へ。
「ステラ、ちょっと待って...」と言って、テレビに食い入っていたら、今度は鼻笛を鳴らしだしました。
あ〜、どうしてまた、このいい時に!と思っていたら、アメリカがはずしてくれて、ちょっと心の余裕ができたので、またステラの観察を。
でも、よく分からない。
大体、怪我とか関節を痛めたのなら、お散歩から帰ってからすぐに訴えてくるはず。
それが、何時間も経って、さっきまで寝ていたのに、急になぜ?


ちょっと待って、これと同じシーンが以前もあったような.....。
と、そのとき、日本の優勝が決定!!ヤッター!!
するとステラの鼻ピーはますますおおきくなり、今度は、自分もソファに乗ってきて、座っている私の前に立ちはだかるので、テレビが見えません。
は?
邪魔してない?わたしの観戦を。
mmm..................................


そこで思い出したのが、先月、同じような場面があったのは、ウインブルドンの伊達VSビーナスのときでした!
あのときも、わたしが興奮してテレビに熱中していたときに、全く同じ行動を取ったステラ。
そのときは、しばらく変だったけど、結局なんともなくて、そのまま忘れてしまっていました。


わたしがいつもとちょっと違うと、もう、不安になるんでしょうか?
わたしは、特にスポーツ観戦が大好きと言うわけではなく、フットボール(サッカー)などは、大きな試合くらいしか見ません。
で、Hはとても変わったイギリス人で、スポーツ観戦ほとんどなし。
で、我が家では、大きな音でスポーツを流し、ああだ、こうだと歓声をあげることはそんなにしばしばはないのです。


それにしても、ステラって、なんて、センシティブな子なんでしょう。
もうちょっと、マミー・マンディのように図太くなってほしい。
マンディは、私がうるさいと思ったのか、他の部屋でごろんとしていました。
まあ、ステラはまだ20ヶ月のおこちゃま。
そのうち、もうちょっと、図太くなるよね。


やっぱり、私から離れる練習を少ししなくては、とまたまた思ったのでした。







にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします