読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

クロロフィールとフロントライン

健康・病気・怪我

このところ、ジメジメ、ひんやりのロンドンです。
ただ涼しいだけならいいのですが、毎日、雨が降り、もう、夏も終わりなのかも、という心配が。
秋冬は、寒くて暗くてジメジメ北風ピューピューなので(冬は夕方の4時前に暗くなります)、それを乗り切るためにも、みんな夏を思いっきり楽しもうと力がはいるのですが、このようなお天気だと、がっかりです。
マンステには、ピーカンのお天気よりも、このくらいの気温の方がいいんでしょうけど。


ステラのシーズンは、もう、来てもよさそうなものですが、まだ来ません。
モテモテ避けに、クロロフィール(葉緑素)を始めてから、確かに、前よりセクハラを受けなくなったように思います。
気のせいかもしれないけど、効いているような??
が、昨日、しつこいゴールデンに追いかけられました。
ステラはマンディには強気なのに、他の犬には強気に出られません。
で、私がその犬を追い払おうとしていたら、マンディがその犬にガウッと怒ります。
基本的にオス犬はメス犬にけんかを仕掛けることはないらしく、確かに、いままで、マンディがガウッと恐い顔を見せても(もちろん、威嚇だけで、噛むことはぜったいにありませんが)、相手はほとんど気にしていない様子。
ちょっと引くけど、気を取り直して、すぐにまた近づいてきます。
マンディは娘を守りたいのか、私の味方をしたいのか、両方なのか、分かりませんが、強気になったりして、かわいいところがあります。


その後、池に行ったら、ワンが20匹ほどいたけど、どの子もステラには付きまといませんでした。
それどころか、マンステ母娘揃って、頭をくっつけあいながら、去勢していない黒ラブ君のオシリをクンクン。
止めたのですが、そのまま金魚のフンのように付いていきそうになり、黒ラブ君の飼い主さんからおもちゃで頭を軽くコツンとやられていました。
恥ずかしいぞ〜、マンステ!


そういえば、ダニー対策なんですが。
今月の頭、旅行の直前に、念のためフロントラインをマンステにしておきました。
今年初めてだったんですが、やっぱり強力ですね。
あれから、ダニーは全く発見できません。
予防ではなく、付いたら薬品を吸ったダニが死んでしまう、と言うふれこみですが、どうも、強烈な薬品の威力で予防にもなっているように思います。
それまでは合計で週に3、4匹は付いていたのに、急に付かなくなるのは、そうとしか思えない。
そう思いながら、マンステの身体に鼻を近づけて思いっきり空気を吸ってみたら、なんとなく、今までなかったような薬っぽいにおいがします。
気のせいなのか?いや、本当に何か薬品のにおいです。
殺虫剤ですからね、基本的に。
今年は、これっきりにしておきたいです。


ステラ:へへへ、オヤツ、ちょーだい!

真剣な顔、オヤツがかかっています!





にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします