読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ステラ、水泳特訓!

木曜日にアマゾンでポチッとしたものが、土曜日に届きました。
ステラのために、ちょっと奮発したものといえば、これです!



イギリスでも犬用ライフジャケットを売っていました。アメリカからの輸入物のようですが。
着せようとしたら、ちょっと固まってしまったステラでしたが、意外と素直に着てくれました。
マンディのはないのですが(泳ぎが得意ですからね)、自分も構ってほしいのか、着たそうにしていたので、マンディにも着せてみました(笑)。
Lサイズですが、サイズ的にはマンディにぴったり。


さて、早速使ってみようと、翌日、日曜日に大きな池があるところに出かけました。
サリーはGuildford から、南西に下ったあたり、家から車でちょうど1時間くらいのFrensham というところにあります。
Great Pond と Little Pond があり、今日はLittle Pond にしてみました。
この池はナショナルトラストが所有、管理していて、水もきれいで、ビーチもところどころにあります。
泳ぎの練習にはもってこいです。


まず、駐車場を出て、歩き始めます。 しっかり、地図を見て.....。


H先生、出だしからしっかり間違えました(笑)。
また駐車場に戻って、もうひとつの道を歩き始めます。
しばらく行くと、このようなものがありました。

下の箱は、ワンのウ○チ用のゴミ箱ですが、上の箱には、どうぞお使いくださいと、ウ○チ袋が入っています。


さて、20分も歩かないうちに、池が見えてきました。




今日は、幸い、今週の中では一番暖かく、24度くらいになったよう。まずますの水泳練習環境。
ビーチに着いたと思ったら、すぐにはしゃいで飛び込むマンディと、後を追うステラ。

ステラは水が恐いのではなく、足が付かなくなるのが恐いのです。
さっそく、ライフジャケットを装着。

そして、右端に見えるのは、そう、ずっと前に買っておいた15メートルのリードと、それにつなげた小さめのオレンジ色のダミー(レトリーブの練習でよく使われる)です。
このダミーで、少し深いところに誘導して、...と思ったのですが。


そう、忘れちゃいけません、この黒い子、マンディ。
ワタシも!ワタシも!と、当然、しゃしゃり出てきます。


マンディに、ステラに練習させて!と言っても、聞く耳持たず。
ステラも陸の上なら競って取りにいくのに、水の中ではおとなしくなり....。
結局、マンディの独り舞台。
マンディの姿を見て、ステラも取りに行くかもと思ったけど、どうもそう上手くはいかないみたいで。
マンディ:わたさないも〜ん!

マンディ:ワタシのなの!



ふと周りを見ると、いつの間にか、他のワンコが3、4匹、泳いでいます。
みんな、じょーずに。
ライフジャケットを付けているのは、もちろん、ステラだけ。
テリアやハスキー君まで、スイスイ泳いでいます。


どうする?ステラ!
ご存知のように、レトリーバーは、撃ち落されて池に落ちた鳥を回収するのが主な仕事なんです!
泳げなければ、困るよ〜!
私は猟をする予定など全くありませんが、ステラには立派なレトリーバーであってほしいんですよね。
マンディは、子犬のころ、初めて水にはいった瞬間から、スイスイ泳いでいました。
あれが普通だと思っていたので、ステラが泳げないなんて、びっくりしたのでした。


長くなってきたので、続きはまたあした。




にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします