読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

テームズ川で遊ぶ

水泳特訓が上手くいかなかった土曜日の翌日、日曜日、今度は、リッチモンドの先のHamを流れているテームズ川に遊びに行った。
実は、家からもテームズ川に歩いて行けるのだけれど、うちの近所あたりはちょっと泥っぽい水なので、少し上流に行くことに。
今日もいいお天気で、日差しがジリジリと痛いくらい。
家から車で20分弱で、駐車場に到着。
ところが、車がすでにたくさん停まっていて、停められそうにないと思ったが、幸い、空いているところがあった。
今日はカヌーレースがあるらしく、あちこちにカヌーが置いてあり、ゼッケンを付けた人でにぎわっている。
マンステは、駐車場に降りた時点で、ちょっと暑そうにしている。
今日は水に入るのに最適の日かも。ステラは昨日のことがトラウマになっていないかな??
さて、ステラはジャブンとは飛び込めないし、わたしたちも近くにいたいので、浅瀬につながるビーチがあるところをさがさなくてはならない。








遊歩道をしばらく上流に向かって歩く。
緑のトンネルで木陰になっていて涼しいが、自転車も同じ道を通るので、ぼんやりとは歩けない。
10分から15分ほどで、川岸へ降りる階段があり、幸い、そこはビーチになっている。
早速降りると、すぐに遊びだすマンステ。

ステラも、水自体は恐くない様子。
遊んでいる様子を、ビデオに撮ってみた。
途中で水上警察のボートがすごい勢いで通り過ぎ、ステラがちょっとボーゼンと見つめている(音量を低めにしておいてください)。




ボールを投げると、マンディと一緒にバシャンと走っていくけど、胸より深くなりそうだとそこで止まってしまい、マンディの様子を見ているだけ。
ちょっと立ち気味のシッポが悲しげ.....(笑)。
今日はこんな感じで、ただ、遊ばせてみたら、足が届く範囲で動き回っている。よしよし。
しばらくこんな感じで水に慣らしてみましょう。そこから、何か、きっかけが生まれるかな?


Hがフリスビーを投げて遊ばせていたが、マンディはそれを取りにいくまではいいけど、ちょっと離れたところに持って行き、放置したまま、忘れてしまう。
いくら呼びかけても、気に止めないマンディ。女王様気取り!
今日は長靴を持ってこなかったH、そこまで取りに行けずあきらめかけたけど、ステラにフェッチ(持って来い)を出したら、なんと、持って来てくれた。
やっぱり、ステラはエライぞ〜!!
マンディはその後もテニスボールでいつまでも遊びたがり、何度呼んでも上がってこないので、サンニンで帰りかけたら、あわてて追いかけてきました(笑)。
ただ、テニスボールをときどき、渡すようになったので、ちょっと進歩。
でも、自分が投げてほしいときだけ渡すようじゃ、ダメですね。
それじゃ、ワンが主導権を持っていることになり、よろしくない。
マンディも先は長い。




にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします