読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ハービー君とお散歩

お散歩 犬友

ロンドンの暴動はちょっと落ち着いた感じですが、地方が激しくなっているようです。
催涙弾や放水タンクなどの使用も検討しているようです。
また、日本女性で被害にあった方が出てしまいました。


気分を変えて、昨日と今日のワンの記録を。
昨日は気温は20度くらいだけど、日差しもまあまあ強かったので、リッチモンドパーク内の川を歩かせました。
泳ぐほど深くないので、ステラも気楽に(?)楽しんでいます。


マンディはよく誰かが失くしたテニスボールを、どこからか見つけてきます。
毎日とはいわないまでも、かなりの確立です。
それをカミカミしなが、くわえて歩くのが好きです。
ステラは、それを横取りしたり。
マンディがなぜ、あんなに大事にしているボールを、結構簡単にステラに渡すのかはナゾです。
ボールを奪い合って、ケンカすることはまったくありません。
たまに、他の犬に取られても、奪い返そうとはしません平和主義なんですね、基本的に。
でも、しつこくオシリをクンクンしてくる男子がいたら、ウッ、と恐い顔しますよ。






今日は駐車場で、フラットのハービー君にばったり会いました。
ハービー君は、マンディより一回り大きいブラックで、1歳年上の6歳です。
まだまだ元気だけど、前より落ち着いてきた感じ。
今日は今にも降りそうな天気だったので、カメラを持って行かず、ハービー君の写真なし。残念です。
マンディもハービーのママに駆け寄っていっただけで、飛びつかなかった。ホッ。
ハービー君もちょうどこれから歩き始めるところで、わたしたちもお供させていただきました。


ところが、今日はいつもにも増して、あちこちに鹿がいて、自由に歩けませんでした。
ハービー・ママによると、彼女のお友達は、犬のお散歩中に急に後ろから2頭の雌鹿に襲われたそうです。
1頭は犬を両足で押さえつけ、もう一頭はお友達を襲い、引きづられた彼女は骨は折れなかったものの、脚の筋肉離れを起こし、病院通いだそうです。
やっぱり、雌鹿のほうが恐いんですよね、子供を守ろうと必死なんでしょうね。


ハービー君はマンディ以上にボール命のようで、ボールを使って3匹でサーチゲームをしようとしたのですが、ハービー君のあまりの興奮ぶりに1回しかできませんでした(笑)。
ハービー・ママも、ガンドッグ・トレーニングに興味があるとのこと。


雨が降りそうで、降らず、いいお散歩ができました。


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします