読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

おジャマなマンディ....

ますます寒くなってきました。今日は最高16度だそうですが、明日は13度!の予報。
しっかり冬用のジャケットでお散歩。


ステラは、素直にリードで歩道を歩きます。
今日は、すれ違いざまに、子供を連れたお母さんに、ビューティフル・ドッグとほめられましたが、マンディだったらそこでシッポブンブン愛想振りまき状態に入るところを、ステラは知らん顔。
わたし以外の人には、結構そっけないんです。
もちょっと、フラットらしく、愛想よくしてね、と言いたくなるときもあったり。


今日はいつもにもまして、鹿だらけの公園。




鹿を避けてお散歩コース変更で、短くなってしまったこともあり、マンディさんは、テニスボールのサーチゲームをしました。
で、やっぱり、ボールを見つけた後、素直に渡そうとはしません。
それどころか、くわえたまま、伏せをして、しおらしい顔でこっちを見るので、いい子だね、と言って、近づいていったら、ぎりぎりのところで、さっとボールと一緒に逃げました。
へ、へ、へって顔していたんですよ!ホントに。
わたし、おちょくられていますよね??
まったく、とんでもない。
と思う間もなく、今度は、遠くの茂みで休んでいる若いカップルの方へ走っていき、姿が見えなくなりました。
マンディはそこで、食べ物をあさっているのかもしれないけど、よく見えません....。
でも、近づくのもなんだし、そのまま待っていたら、マンディさん、ボールなしで戻ってきてしまいました。
あれ、ボールは、ボール持ってきて!と言ったら、あっ、と我に帰ったようで、またカップルの方へ行ってしまい、戻って来たものの、またボールは忘れています。
えっ、ボールないの?でも、もう、またあのカップルのところに行くのも迷惑だろうし、もう、いいから、帰ろう、と言って歩きかけたら、マンディ、またもカップルの方へ....。
そして、今度はボールをくわえて走ってきます!
思わずうれしくなってほめまくったら、とっても誇らしげな顔をして、わたしにボールを渡すではないですか!!
ちょっと、びっくりしましたよ。
それで、ますますほめたら、とってもうれしそうな顔をして、ちょっと照れくさそうに見えました(笑)。
ワンも照れるんですね〜、間違いありません。


う〜ん、最後のはゲームではなく、本当のレトリーブ(回収)気分を味わったのかもしれませんね。
本当のレトリーブのときは、獲物を渡すんですね。
それと、わたしも心からほめたのがよかったのかも。
それをマンディは読み取ったのかもしれません。


そういえば、マンディが若いころ、アジリティを少しやったことがあり、アジリティのインストラクターから、わたしは「ほめ」が足りない、とよく言われました。
そして、もっと元気よく!とも(笑)。
マンディもガンコ犬なんだけど、わたしもいたらないところがあり、反省です。


回収犬、マンディ〜!



にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします