読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

あっ、差し歯がとれた!!!ロンドンの歯医者さんを!

ロンドン

まったくもって、マンディとステラには何の関係もないことで恐縮なんですが、昨日、わたしの差し歯がすっぽりと取れてしまいました。
それにしてもこれ、20数年前に入れてもらったもので、よく今まで持ったものだと感心します。


こちらにきて、歯の検診でいくつか地元の歯医者さんを訪れましたが、いつも、同じことを言われました。
わたしの詰めたりかぶせたりしている歯を見て、この治療は素晴らしい、だれがやったのか?と。
もちろん、日本を発つ前に、腕利きの歯医者さんに治療していただきました。
自分でもとても満足しているのですが、「こんなによくできているのは見たことがない」、だとか、「マスターピースだ」、とか絶賛されると、逆にこの国の歯科医療のレベルが心配になってきます。あまりいい話を聞きませんし。
今までは、幸い、検診や歯石取りくらいしかしなくてすんだので、ここぞと言うときの歯医者さんを開拓しないでいたのです。


そんなわけで、もし、ロンドンまたは近郊にお住まいの方で、腕の確かな歯医者さんをご存知の方がいらっしゃったら、教えていただけないでしょうか?
取れた差し歯なんですが、自分で差してみたら、今のところ付いています(笑)。
さすが、きっちり入るように作っていただいているんですよね。
中を消毒+接着だけなので、そんなに高度な技術がいるとは思えないわけで、慎重になりすぎなのかもしれませんが。


ステラ:見て、見て!ワタシの歯は、真っ白でとてもきれいです!

管理人(K):う〜ん、ステラに必要なのは、ヘアカットかな...。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
応援クリックよろしくお願いします