読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

オヤツほしいです!

今年は昨年と違って、比較的暖かいクリスマスとなりました。
去年はとても寒かった上に、雪で飛行機が飛ばないなど大変でしたが、あれから一年経ったんですね。


さて、3日も遅れてしまいましたが、23日の金曜日。
朝からフタリそろって寝ぼけてしまったのか、オシリをくっつけて寝ていました。
(マン&ステはライバルですからね、いつもは離れて寝ています。)



お散歩に出たら、マンディより1歳年上のフラットのハービー君もママとこれからおでかけのようで、一緒に歩きました。
ハービー君は、マンディに負けず劣らずの、ボール好き。
マイ・ボールをくわえて歩いていたのですが、途中でマンディに取られてしまい、でもそれに気がつかないで、必死にそのあたりをクンクン探しています。
マンディが持っていると分かっても、やさしいハービー君、取り返すことができず...。
わたしがマンディからボールを取ろうとしましたが、マンディはまたも生意気にな顔になり、逃げます。まったく、シツケがなっていない(自分のせいだけど)!
そこで、仕方がない、いつも持ち歩いている、グリルしたラムのレバーを見せてマンディをおびき寄せようとしたら、マンディではなくて、ハービー君があわあわのよだれだらけのお口になって、わたしに引き寄せられてきました。
ハービー君、お口まわりがカプチーノを飲んだみたいになっているけど、ボールはもういいの?
あまりにもほしそうなので、ハービー・ママにそのおやつを渡してみたら、マンディとステラまでもが、ハービー・ママにクギ付け。
サンニンとも、ボールのことは忘れて、おやつに夢中。
一番奥がハービー君。

マンディなんて、ジャンプしそうになっていました。自分が子犬のころから知っている人に会うと、子犬にもどってしまうんですよね。
知らないワンのボールなら、取ったりしないんですけどね。
おやつはナイナイと言われても、信じられない様子のマンディ。もう、恥ずかしいっす。



夕方、Hがようやく小さいながらもツリーを買ってきたので、適当に飾り付けをしました。
(本当はみなさん、2週間以上前から飾っているのですが)
マンディがウチに来てから、まず間違いなくツリーをアタックするに違いないと思い、飾ることはなかったんだけど、マンディもオトナになったものです。
それなりに分別がついてきたんですね。何もしませんでした。
ステラは最初から心配していませんでしたが、やっぱり、おりこうさん、ちょっとクンクンしただけでした。




にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします