読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ビューティフルな、レバーの男の子

FCR

馬屋見学のつづき。
3つ目を見終わって、出口に向かっていたら、ジャックラッセルと、なんとレバーのフラットが、いま停まった車から出てきたところでした。
そのフラットの男の子が、うっひゃー、絵に描いたように、とっても、きれいな子。
声をかけると、こっちに来て、しっぽブンブン。やっぱり、フラット、とても人なつっこい。
飼い主の女性が出てきて、このフラット君はまだ2歳の若い子で、実猟犬だと教えてくれました。名前はブルーノ。
とてもお利口な子らしく、ワーキング・トライアルで賞をいろいろ取っているそう。
また、これだけきれいだったら見せたくなるでしょうね、やっぱりショーにも出しているとか。
あとで、フラットコーテッド・レトリーバー・ソサイアティのウェブサイトで見てみたら、その女性とそのブルーノ君の写真がしっかり出ていました。


わたしが、うちにもフラットが2頭いるんですよ、と言ったら、「ブラックとレバーでしょう?あなたたちを公園で見たことがありますよ」と言われて、びっくり。
どこで誰が見ているか分からないから、ちゃんと背筋を伸ばして歩きたいものです。


マンディ:....(マミー・Kじゃなくて、ワタシとステラが見られていると思うんだけど...ヘヘヘ)。



ステラ:ふーん、そんなにハンサムなんだったら、デートしてあげてもいいですよ。

管理人・K:う〜ん、ブルーノ君はモテモテだと思うから、ステラのことは相手にしてくれないかも...?


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
応援クリックよろしくお願いします