読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ステラ、獣医さんへ

健康・病気・怪我

ステラの年に一度の検診と、ワクチン接種のため、獣医院に行ってきた。


さて、待合室では、マンディほどの愛想は降りまかないものの、おやつがもらえると期待して、受付のカウンターに手をかけてしまう。
まったく〜。去年来たときより、態度が悪いかも。
受付の人が、おやつをくれたので、またもらえるかと、ずっとそっちを見て気にしている(笑)。


順番がきて、獣医さんに呼ばれて診察室へ入るときは、最初は張り切っていたのに、途中で、いや、ここはちょっと恐いところかしら?と思ったみたいで、少ししりごみ。
でも、すぐに気を取り直して、ワサワサと入ってみる(笑)。
本日の体重は、26.3kg。
ちょっと減らした方がいいか聞いたら、これ以上増えなければいいけど、できたらほんの少しだけ減らした方がいいかも、ということ。
う〜ん、食いしん坊なんですよねぇ(わたしに言われたくないだろうけど)。ごはん、残したことないし。
小型犬や猫は診察台に乗せられるけど、大型犬は、獣医さんがかがんで床で診察。
なので、ステラは聴診器から逃げようとしたりする。
そこで、獣医さんがおやつを見せたら、すぐに気を取り直して、おやつに集中してしまう。簡単なヤツだ。
その隙に、獣医さんは聴診器で診察、耳と目と歯も簡単に見てくれた。問題なし。


さて、ワクチン。今回は、3年目なので、1種類のみの接種。
おやつに夢中のステラ、ケイティ先生が注射器の準備をしているときも、それを見あげて、「それも、おいしいですか?」という、顔をしている(笑)。
ナースさんがおやつを与えている隙に、ケイティ先生が背中の上のほうの皮をひょいと持ち上げて、あっという間に注射終了。
ステラ、またも注射に気がつかず、でした(笑)。


かわいいと散々ほめられ、最後には頭にキスまでしてもらって、無事終了。


支払いのため、カウンターの横に立っていたら、すぐ隣に、薬をたくさん袋に入れた女性が立っていた。
またも、ステラはその人の袋をじっと見上げて、きちんとお座りし、「それも、おいしいですか?」の顔で見上げて、笑われていた。
ステラさん、ちょっぴり太りすぎ、って、言われたばかりなんですけど...。





にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
応援クリックよろしくお願いします