読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

気絶しそうなくらいクサイごはん

犬ごはん・トリート

マンディもステラもとても食いしん坊で、ごはんを残すことはまずありません。
基本的に何でも食べるんですが、大好物のひとつに、トライプ(牛などの胃)があります。
トライプはおやつとして乾燥しているものも売っていますが、ごはんとしては、生を小分けにして冷凍してあり(左)、ペットショップなどで買うことができます。
解凍して、フードプロセッサーで細かくした野菜と混ぜて、出来上がり(右、オエッ)。
 


この冷凍パック2袋がマン&ステふたりの一日分です。一袋75ペンス(120円くらい)と、とても安い!!
お値段的にこれ以上ありがたいことはないし、栄養価も高いようですが、たんぱく質の割合がちょっと低いし、そんなにひんぱんには使いません。
でも、私がこれをあまり好きではない大きな理由があります。
ご存知の方も多いと思いますが、これが、めちゃくちゃ、クサーーーーイ!!!
間違って臭いを吸ってしまうと、もう、胃の底から吐き気がしてくるくらい、ものすごいんです(ホント!)。
それでも、だいぶ慣れたけど、準備している間は息を止めていますネ。
もし、空腹で行き倒れになりそうなときでも、きっと食べないと思います。
マン&ステがうれしそうに食べている姿を見ると、やっぱり、わたしにはない、力強さを感じます(笑)。


近所のスーパーのお肉カウンターでは、ときどき、牛の心臓やほっぺたの肉なども売っています。
安いし、マン&ステ用にはうってつけ。
出ていないことも多いので、見つけたら、思わず、「それ全部下さい!」と言ってしまいます。
特に牛の心臓がまた、とても安い。それにすでにサイコロ状に切ってあるし、臭いもそんなにきつくないんです。
パックになっている牛の舌もあるんですが、これがそのまんまなので、どうも自分で切る勇気が無くて、買ったことがありません。大きいですよ〜。
おやつのために羊のレバーもよく買います。
お肉カウンターの店員さんは、なぜ、私がそのような安い内臓や半額になっているお肉などを大量に買っていくのだろうと思っているでしょうか?
食べ盛りの子供が5,6人いるとか?
中華料理屋のまかないさん?
まあ、興味が無くて、何も考えていないでしょうね。


ステラ:たまには、おいしいフィレステーキを食べたいです!

管理人・K:ステラはトライプのほうが好きかも?


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
応援クリックよろしくお願いします