読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

赤ワインを見つめる、ステラ

今朝、テレビの前に座っていたら、いきなり、画面に空っぽのワイングラスが大きく現れました。
次に、そのグラスに赤ワインが、とくとくと注がれていく(横からアップで)。
ワインは半分をすぎても、8割をすぎても、そのまま注がれ続け、カメラは次第に上に引いていって、最後には、ワインが写真のようにあふれてしまうんだけど、それでも注がれ続ける....。


アルコールの採りすぎを警告するテレビ番組の予告か、何かだったようだったのですが。
わたしが、思わず、じーっと真剣に見つめてしまったら、ソファで私の横で寝そべっていたステラも、???と思ったのか、じーっと食い入るように見つめています。
そして、何を思ったか、急にソファを降りて、吸いつけられるようにテレビの前に行き、そのまま凝視。
マンディもナニ?と不思議だったようで、テレビの前に行ったものの、私の方を振り返っていました。





ステラも私といっしょにテレビを見ているときがありますが、こんなに見入っていたのは初めてです。
色?液体の動き?まあ、飲みたいと思ったわけではないと思います。
(念のため、「ステラちゃん、きれいな色だけど、それはブドウからできているので、犬は飲んじゃいけないヨ〜」と言ってみたけど、聞こえていなかったようです。)


ところで、以前からですが、最近ますます、国を挙げての飲みすぎが問題になっています。
アルコールの過剰な取りすぎが原因で健康を損なったり、酔っ払って怪我などをする人などがとても多く、病院に負担がかかっているようです。
イギリスの医療は、基本的に無料です。
つまり、国民の税金でまかなわれているわけですから、政府としても、国民には程よく飲んで、健康的に楽しんでほしいわけですよね。
金曜日や土曜日の夜には、病気や怪我をしてはいけません。と言うのも、病院の急患病棟はアルコールがらみの患者であふれていて、何時間も待つのは当たり前。
以前、Hがジョギング中に転んで肩を痛め、救急車で運ばれたのが、金曜日の夜。何時間も待って、ようやく診てくれたお医者さんからは、開口一番に、「飲んでますか?」と聞かれたようです。


首相がわざわざ注意をうながすくらい、深刻なようですよ。(興味がある方に、BBCの記事と動画はココ
また、あのハリー・ポッター役で有名な俳優のダニエル・ラドクリフくんも、数年前に飲みすぎですさんだ生活になり、いまではお酒を止めたそうです。(記事と動画はココ
...ハイ、わたしも気をつけます...。


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
応援クリックよろしくお願いします