読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ウィンブルドンと馬

犬とお出かけ

今日は、まあまあいいお天気の日曜日。お昼前にウィンブルドン・コモンに出かけた。
前回にもまして、家族連れ、ワン連れでいっぱい。
日が差しているところは暖かく感じるけど、気温は11度程度しかなく、いったん曇ると肌寒い。


さあ、歩き始めるぞ〜。



うれしそうなマンディとステラ。


なにやらいいにおいがするみたいで、ごろごろするマンディと、なになに??と興味津々のステラ。



この、ステラをくんくんしている仔は、顔を見たら一瞬ビズラのようだったけど、なんだか違う。
背中に、ローデシアン・リッジバックのような、毛にうねりがあった。この2犬種のミックスだったのかも。



ウィンブルドン・ビレッジのハイストリートからちょっと入ったところに、会員制の乗馬クラブがあり、週末は忙しそう。
コモン内のあちこちで馬を見かける。

リング内でグループレッスンもしていたり。

ここはフェンスがないんだけど、ステラは入ったりしないでしょうね〜。
とても興味があったみたいだけど、入らなかった。
マンディが2歳のころだったら、間違いなく、入っていた....。

その後も、パスで馬の集団とすれちがったりしたけど、フタリとも問題なくやり過ごした。
マンディは昔だったら、リードをしなかったら追いかけていたはずだけど、いつの間にか、気がついたら無視するようになっていて、やっぱりそれなりに落ち着いてきたよう。
小さなゴルフコースもあるんだけど、それも無視できた。
他の公園でだけど、マンディは2歳くらいのころ、わざわざ川を渡ってフェンスの破れたところから、反対側のゴルフコースの中に入ってしまい、なんと、ゴルフボールを回収してまたこっちに戻ってきたことがある。
それはもう、おじさんたちに大ひんしゅくだった。
さすがに、もうそんなことはしないらしい。


パブでお昼を取ろうと、ハイストリートへ出てみる。
ハイストリートの歩行者用の信号。



長くなってきたので、続きはあした。


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
応援クリックよろしくお願いします