読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

夏時間、サリーのSt Martha's Hill へ

日曜日から夏時間が始まりました。時計の針が1時間先に進み、日本との時差は8時間になります(日本が8時間進んでいる)。
これからぐんぐん日が長くなり、夜が明るくなりますが、慣れるまで朝がちょっとつらいです。


日曜日もいいお天気だったので、みんなで(といってもニンゲン2+ワン2)ちょっとだけ遠出をすることに。
A3で南東に下ること小一時間で、目的地、サリーのGuildford に近い、St Martha's Hill に到着。
駐車場に着いたのが、12時を過ぎていたんだけど、とても混んでいてびっくり。
なにやら、バイクの集いが行われているようで、マッチョ系の男女がたくさんいました。

駐車場の奥には馬を移動させている車も数台いました。



何とかスペースを見つけて駐車できたので、そこから出発して、ほんの4,5キロの短いコースをゆっくり歩くことに。
短いとはいっても、最初は、結構急な下り坂。下ると言うことは、いつかは上らなくてはならないんですよね。
(わたしはのぼりが嫌いです。もう少し体を軽くしなくては...、って、いつも言っているけど....。)



新しいところをお散歩すると、とてもうれしそうなフタリです。
しかも、急に、パック(グループ)になって行動。というかステラが、マンディのまねをして、後をつけたりします。
いっしょに、ジーと何か見てるし。

なぜか、ニタニタといった笑い方まで似てきたりして。

やっぱりあとを付けているステラ。




変わった種類の羊がいました。まだらはあまり見たことがありません。

写真は撮らなかったけど、このあたりで、乗馬をしている人たちとすれ違いました。


どうも、よっぽどうれしいらしい。そんなに新しいところは楽しいんでしょうか?


ちょっと間抜けなお顔です。

低いところをしばらく歩いて、今度は丘の上の教会を目指して、上ります。
教会に到着。犬もリードを付ければ敷地内や墓地に入ってもいいらしい。

ここからは見晴らしもよく、程よく涼しい風が吹いているので、木陰でしばらく休みます。
他にも景色を楽しんでいる人たちが、結構いました。

マン&ステは、水分を補給。やっぱりちょっと喉がかわいたようです。
少しぶれちゃったけど、リフレッシュしたマンディ。

さあ、もどりましょうか。

スタート地点の駐車場が近づいてきました。見晴らしがいいので、ここでも1枚。



ステラ:今日もたのしかったです。



にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
応援クリックよろしくお願いします