読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ウィンザー・グレート・パーク(Windsor Great Park)

今週末は、急にがくんと気温が下がり、日曜日の最高気温は13度。
それでもお天気はよかったし、今度はウィンザー・グレート・パーク(Windsor Great Park)で軽くお散歩することに。
そう、あのウィンザー城の横にある、5000エーカーもある大公園です。
M4に乗って、ヒースロー空港方向へ向かい、空港を過ぎてしばらく行って、左に曲がって南下して到着。
11時過ぎに出たのに、道も混んでいなくて、40分ほどで着きました。思っていたより近かった。


西の端に近い、Cranbourne Gate の駐車場に入ると、馬を移動させてきた車が何台も停まっていて、ここを拠点に乗馬を始めている人たちがいました。


歩き始めるとすぐに、囲いのなかに、こんな変わった牛が何頭も。何か言いたげ?

マンディもステラも、元気に走っていました。

ステラは、きょうはまたやたらと、ごろごろスリスリ...。

ガバッと起き上がったり。

リッチモンドパークよりもさらに、あちこちに馬がいます。

しばらく行って道路を渡ると、右手に池があり、通り過ぎると、絵葉書やポスターなどによく使われている、Long Walk が。
向こうにそびえるのは、もちろんウィンザー城。


ふと見ると、マンディまでごろごろしている....。マンディが濡れているのは、その前の池に入ってしまったからです。
汚かったので(汚染ではなく、水の中の草などが腐っていてちょっとどろどろ)、すぐに呼び戻しました。





なにか、気になるニオイがするようです。

ちょっと先に行くと、The Copper Horse という、ジョージ三世が馬に乗ったりっぱな銅像があるのですが、今日は近くまで行かなかったので、またの機会に。



Long Walk からそれて、ヴィレッジに入り、そこの郵便局でちょっと休憩。
ここで、サンドウィッチや飲み物を買って、裏庭のテーブルでいただきました。

最後に、わたしはいつも自分が写真を撮ってばかりで自分とマン&ステがいっしょの写真があまり無いので、記念撮影をと思ったのですが....。
被写体にも、カメラマン(H)にも、やる気のみられない写真しか撮れませんでした(笑)。
わたしはステラをステラはわたしを見ていて、マンディは何か他に気を取られている様子。



にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
応援クリックよろしくお願いします