ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ご機嫌斜めの(?)、シエナちゃん

しつこく書いているけど、もう、雨ばっかりのマン&ステ地方。
とはいえ、一昨日は日中はあまり降らなかったし、昨日も午後は時々晴れ間もあり。

昨日、わたしが乗馬のレッスンを受けているときも、ラッキーなことにときどき太陽が出てました。


Cさんと、馬はシエナちゃん。
シエナちゃんは、おとなしい子だというイメージがあったんだけど、今日はなんだか、ご機嫌があまりよくなかったというか、やる気が出ていなかったというか。
ホリデーから帰ってきて、働くのがいやになったのかな?
歩きながら、結構、何度も首を下に伸ばすので、手綱を握っているわたしは引っ張られそうになります。
首を伸ばしたいだけなのかもしれないけど、手綱の圧力がちょっと強すぎたのかもしれない。
Cさんによると、シエナちゃんは、特に口に圧力がかかるのが嫌いだそうで。
引っ張り返さないで、でも、引っ張られないように、と言われた。手を固定すればいいってことらしいけど。
引っ張り返すと、シエナちゃんもムキになり、ますます引っ張るから、と(犬や人間の子供と同じ?大人だって、そういう人、いますね)。
Cさんは、「あまりやるようだったら、コラコラと、足でお腹を蹴るように」、と。
シエナちゃん、やっぱりちょっと反抗してみたいのか?というか、わたしをバカにしているのか?それとも試しているのか???
言われたとおり、引っ張った時に、お腹を蹴ってみたら、はっ、とした様子で歩き出しました。
とはいえ、だいたいは、ちゃんと歩いてくれるし、トロットはいつものように安定しています。テシーちゃんのように、あまり上下に揺れないし。
歩くとき、手綱の操作はなるべく少なめにして、方向転換はわたしの身体の向きで行う、進行方向を見る、下を見ない、脚をもっと使う〔特になにか変わるときには強めに)、などなど(もっと他にもあったかも?なんだっけ...)。
歩くように脚を使っているのに、手綱を知らないうちに引き過ぎていると、シエナちゃんとしては、アクセルとブレーキを同時に踏まれていることになり、どうしていいのか分からなくなる...。
ごめんネ、シエナちゃん。ちょっと、我慢してね。


今回は、初めて、インストラクターさんと馬をつないでいるロープを使わないで、トロットの練習をしました。
ロープにつながれているときは、Cさんを中心点として、小さな弧を描いて動くことになり、彼女が馬をコントロールしてくれる。
ロープがなくなれば、アリーナ内のトラックに沿って、直線に動くことができるけど、馬を自分でコントロールしなくてはならない(とはいっても、シエナちゃんはCさんの言うことを理解したりするんですけどね)。
歩き始めて、脚を強めてトロットにし、ライジングトロット→シティングトロット→ウォーク、を繰り返して練習。
ライジングトロットで座った時に脚を締めるのも、前回よりできた。少しコツが分かった気分。
ウォークからトロットに入る時に、脚を強めにして使って指示するんだけど、自分では脚が弱すぎるかと思う程度でも、シエナちゃんはトロットをしてくれます。
う〜ん、やっぱり、Cさんが、トロットと発話するからで、シエナちゃんはその言葉を理解していますね。


脚の位置が前過ぎたり、カカトが下がってなかったり、肩が前に出すぎたためバランスが崩れて馬が止まったり、手綱を強く引きすぎてやっぱり馬が止まったり、手の位置が動く、と、いつものように、問題点は、いろいろと。
そして、やっぱり、脚。自転車はこがなきゃ動かないし、馬は脚で軽くたたくか締めないと、動き続けない、と。
それにしても、Cさんは次から次へと指示するので、休む間もない。乗っているだけなのに、たった30分でも、自分もけっこう運動をした気分になりました〜。
脚も、今回は終わった直後から、ちょっと筋肉痛。


終わってから、シエナちゃんににんじんをあげたんだけど、シエナちゃん、かなりガツガツしていました(笑)。
シエナちゃんって、こんなだったっけ?前はネコをかぶっていたのかも?とにかく、うれしそうに食べていました。


事務所でオーナーのJさんに会ったんだけど、Jさんはわたしがガンドッグのトレーナーを探しているのを覚えていてくださっていて、なんと、最近リッチモンドパークで教え始めた人がいるという情報が入ったとのこと!!
近日中にそのトレーナーさんの連絡先など詳細をしらべておいてくださるとのことで、とてもうれしい。
Jさんは、先週末もガンドッグのテストに参加されたそう。
土砂降りで、ダミーが川の底に沈んでしまい、水かさが増えているので全く見えなくなった。それでもJさんの犬は、時間が少しかかったけど、ちゃんと探し出してもどって来たそうで、とてもうれしかったとおっしゃっていた。
わたしもステラがそういうことをできるようになったら....、と、イメージトレーニングをして、やる気を起こします!
それにしても、週末のあの雨の中、やっぱりやったんだ〜、と感心。


写真は、先々週末のトレーニング日のときのもの。



にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
応援クリックよろしくお願いします