読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

リスをくわえたスパニエル

2日ほど前から、突然、夏がやってきたマン&ステ地方です。
今日は26度くらいあるよう。

午前中、公園に出た時には22度くらいだったけど、マンディはこれくらいの気温でも直射日光に当たると、すぐに、ベロを出して、ハアハアしながら歩くので、お散歩道は木陰を選びます。

マンディ:ワタシはヘイキですよ!

さっき、どろどろの水たまりを、顔を水に付けたまま、走り抜けていたものね。

駐車場に近くなったころ、後ろからとても小柄なコッカー・スパニエルと、白いテリアを連れた女性がわたしたちを追い越して行ったのですが....。
ちょっと、振り返って、まだ1歳くらいにしか見えないスパニエルくんを見た時に、口元に目を奪われました。
なんと、ダミーでなく、本物のリスを、くわえているではありませんか!
リスには少し赤い血がついていたので、この子が捕まえてほとけさまにしてしまった可能性大。
思わず、「オゥ、ゴーッド!」という言葉が口をついて出てしまったら、女性は、ちょっとうんざりしたような顔で、「そうなのよ、何度もリスを取ろうとしたけど、口から離さないので、あきらめたの。」と言いながら、どんどん急ぎ足で歩いていきました。
そのうしろ姿を見ていたら、スパニエルくん、とってもこのリスが自慢らしく、ときどき、飼い主さんの横にわざわざリスを置いて、「ホラ、見てください、ボク、エライでしょう?」とでも言うように、シッポを振って彼女を見上げます。
でも、飼い主さんは目もくれず.....。
幸い、というか、なんと言うか、スパニエルくん、そんなことあまり気にしていない様子で、シッポぶんぶんでした。
駐車場に着いてから、リスをどうしたんでしょうね、気になりました。

豆粒みたいにしか見えないけど、黒っぽい犬がその、スパニエルくん。

ところで、昨日の朝、キッチンで作業をしながらラジオを聞いていたら、その日の11時から、まだ残っているオリンピックのチケットを売り出すという情報が入りました!
(つづきは、続きを読む、からどうぞ)
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)
わたしは、去年の売り出し時に、ぼんやりしていて何も買っていなかった(とても無念)ので、今度こそはと、マン&ステのお散歩を早めに済ませ、11時にはPCの前に待機。
オリンピックの競技を見に行くなんて、わたしの場合、きっと、最初で最後かも。
さすがに、人気の陸上競技や水泳など、それに馬術もすでに売り切れでしたが、柔道とそのほかの種目のチケットが買えました。
体操競技にもどうしても行きたかったけど、買えなくて残念...。
柔道には実は興味はないんだけど、やっぱり、自分の住む街で開かれるオリンピックの競技にやって来た日本人が、表彰台に乗ってメダルを授与されるところを見たい、ですよね、単純に。
バレーボールは家から割りと近いところでやるみたいだし、日本が出るんだったら見たいんですが。それと、なでしこも。

と言うわけで、オリンピックまであと2ヶ月ちょっと。
それにしても、昨日は地下鉄の、ある電車が故障で止まってしまい、乗客は4時間もトンネルの中で立ち往生だったとか。
地下鉄会社の責任者は、地下鉄の運行は、パーフェクトではないけど、オリンピックの期間は多分OKでしょう、と、なんだか、頼りないコメントを出していました。
しかも、ちょっと前には、オリンピック期間中に地下鉄の組合員がストをするとかしないとか、とんでもないことを言っていたし。あれは、どうなったのか?
そういえば、ヒースロー空港も、なんだか、問題があるみたいだし。
う〜ん、大丈夫なのかな〜、ちょっと心配だったりする、ロンドン。