読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

テームズ川で固まるステラ その2

犬とお出かけ

日曜日の川遊びのつづきです。

マンディは、もう、楽しくて仕方がないらしく、いきいきと遊んでいました。

マンディは、この日は、ボールに執着しすぎないで、ボールを持って逃げ回らず、ちゃんとHに渡していました。
渡していた、というよりは、勝手に自分の近くに置いて、じっとそれを見つめていただけなんですが。

投げられようとしているボールを見るめる真剣な眼!

そのころ、ステラは?

(つづきは、下の、続きを読む、から、どうぞ)


応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

(以下、つづきです)

あれ、陸に上がって、草などハムハムしているではないですか....。
カメラを向けると、隠れちゃうし。やっぱり、泳げないことを恥じている??
[f:id:ManSteflat:20120530053110j:image:w550]

ステラ:こっちを、見ないでください!
[f:id:ManSteflat:20120530053109j:image:w550]

呼ぶと、水の中に戻ってくるのですが....
[f:id:ManSteflat:20120530053452j:image:w550]

[f:id:ManSteflat:20120530053451j:image:w550]

[f:id:ManSteflat:20120530053450j:image:w550]
楽しそうなマンディの横で、対照的にくら〜い顔のステラ。なんだか、泣き出しそうにも見えませんか?
いつものように、マンディのボールを横取りしようとする元気もないようです。
ドヨ〜ン...
[f:id:ManSteflat:20120530053449j:image:w550]

う〜ん、今日のところは、このくらいにしておいて。

それにしても、いつも行く公園の池で遊ぶときは、同じ水遊びでも暗い顔をしていないんですけどね。

ふと思ったんだけど、今回は、もしかして、泳いでほしいという、わたしの期待を重荷に感じていた?
いつもの池では泳がせようとはしていないし、もっと気楽にただバシャバシャするだけなので、プレッシャーを感じないのかも。
う〜ん、考えすぎでしょうか?
それとも、単純に、マンディのように自由に泳いだりできないのか、悲しいとか?
やっぱり、なにか、恥ずかしいと思っているようにも見えます。
ということは、できたら、人間と同じように達成感みたいなものを、感じることができるのかも。
子供のころ、初めて泳げたとき、初めて自転車に乗れたとき、うれしかった気持ちを誰でも覚えているとも思うけど、ステラにもそんな日がくるのでしょうか??

わたしが一緒にプールに入って泳げば、何とか泳いでくれそうな気もするけど、知っている限りでは、そんなことができるプールはこのあたりにはありません。
犬のハイドロセラピーのプールならあるけど、泳ぎを教えたいから、って理由で使えるものなのか、どうか??

ステラにプレッシャーを与えすぎないようにして、なんとか、何かの拍子に足が浮いて、あっ、恐くないゾ、な〜んだ、ってことが分かれば、後はスイスイ泳げるはず(と信じたい)です。

どうも、去年の経験から、無理に深いところに連れて行って離すのは、パニックになりやすいステラには合わないみたいです。
過保護にするつもりはないんですけどね。
実猟をするわけではないので、泳げなくったって、困ることはないわけなんで、あまり深刻に考えないのも大事かも。
とりあえず、こんどは、とびきり美味しいおやつを持っていくことにします。