読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

雨とケチャップ

マン&ステ地方、とんでもなく、雨ばかりで、あきれます。
6月は、一番お天気がいい月のはずなのに....。
でも、雨だからといって、マン&ステのお散歩は欠かせません。

雨でも、楽しんでいるようです。

帰り道には鹿の大群がいたので、思わず遠回りしてしまいました。

あさってのアジリティの練習日までに、少しお天気がよくなってくれるといいんですが。
(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ)
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)

ところで、話題はまったく変わってしまうんだけど、まず、この写真をご覧下さい。

[f:id:ManSteflat:20120612043859j:image:w300]

3週間ほど前に、スーパーで見かけて買ってしまった、トマト・ケチャップです。
使いかけで見苦しくてすみません。

イタリアの甘くてジューシーなトマトで作っています、なんて、うたい文句に誘われて、思わず買ってしまったんですけどね。
いざ、使うときになって気がついたんですよ。
この濃厚なケチャップを出そうとしても、こんなに口が細いビンに入っていては、上手く出ないんです。

H(オット、イギリス人)に、「あなたたちは、なぜ、こんなものを平気で使っているわけ?」と、聞いても、平気な顔で、「ああ、それはね、逆さにして思いっきり振ればいいんだよ」と。
う〜ん、分かってない...。
それだと、微調整ができないんですけど!
全然出ない、と思って、思いっきり振って、出そうとすると、今度は、ドボッと、必要以上に出てしまうんですよね!
もしかして、そうやって、どんどん出させて、早く使ってしまわせようという、こんたんなのか?

でもね、これは、確かに、味が濃くて甘さ控えめで、美味しいです。
わたしは、ハイ○ツより、ずっと好きかな。

そういえば、マヨネーズは、ジャムと同じような、ズンドーの普通のビンに入っています。
これもそうしてくれれば、スプーンで出せるんですけどね。

一応、マヨネーズもケチャップも、日本のように、ぐいっと押して出すタイプのものも売っているのですが、なぜか、このようなビン入りも根強い人気のようです。