読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

変な天気が続いています

お散歩 その他

相変わらず、変なお天気のマン&ステ地方です。
雨と太陽が交互に、ときには同時に。

公園の鹿の赤ちゃんたちは、少し大きくなってきて、いま小学生高学年くらいになっているようです(多分....)。
ときどき、小さい子達もちょっとだけ人目につくところに出てくるようになりました。
下の写真、見えにくいかもしれませんが、青いしるしの下に、子鹿ちゃんたちがいます。
最近、公園中草の背丈が伸びていて、ますます、見えにくいのですが。


実は、悲しいお知らせがあります。
このブログにコメントを寄せてくださっていた、パリスママさんが、日曜日にお亡くなりになりました。
6月の下旬からパリスママさんのブログの更新が途絶えていて心配していたのですが、日曜日のご主人の報告の記事で、とても深刻な病と戦っていらっしゃったことが分かりました。
時々入院していらしたので、病気をかかえていらっしゃったのは存じ上げていたのでが、こんなに急に訃報を聞くことになるとは思ってもいなくて、とてもショックでした。

ブログでは、フラットのパリスちゃんをはじめ、3人娘のワンちゃんたちのことが中心で、とても大事に育てていらっしゃっていたのが、よく分かりました。
また、パリスママさんの訓練の末、パリスちゃんは介助犬の試験にも合格しています。
フラットらしいウヒョウヒョな女の子なのに、介助犬のベストを身に着けると、急にお仕事モードに入るそうです。

ブログのコメントだけのお付き合いで、お会いしたことも、声をお聞きしたこともなかったのですが、頂いたコメントを読み返してみて、前向きで、優しい方だったことが、よく分かります。
最後まで、ワンちゃんたちのことを心配されていたそうです。
とても、残念で、悲しい気持ちでいっぱいです。

パリスママさん、お疲れさまでした。
ありがとうございました。
いまは、ゆっくり、おやすみください。