読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

いきなり真夏に!!そして、聖火!

ロンドン

数日前まで雨ばかりで、みんな文句たらたらでしたが...、一昨日あたりから急に天気がよくなり、昨日は突然真夏日に!
なんと、いきなり30度ほどまで気温が上がったようです。
いまのところ、今年一番の最高気温だったとのこと。


ところで、昨日は家の近所までオリンピックの聖火が来た日でした。
いつも、あまりこういうことには気合が入らないと言うか、ぼんやりして、そういったイベントを見逃してしまうわたしですが...。
朝からネットで調べてみたら、家から電車で5分のリッチモンド駅の前を1時間後に通ることが判明。
きっと、聖火をみるなんて、一生に一度のことに違いない!
で、マン&ステには、ちょっとだけお散歩を待ってもらって、早速出かけました。


マンディ:なんですか?セイカって?それよりおサンポは?!ブツブツ....



そんなにムッとしないで。
とりあえず、電車ですぐだし。


と言うわけで、電車に乗って、リッチモンドに到着。
駅の構内には係りの人がいて、「あと10分で聖火がきますよ」と教えてくれます。
駅前には、すでに、たくさんのひとが並んで聖火の到着(通過?)を待っていました。
やはり、警備の警官の姿が目立った(テロリストに狙われる可能性もありますからね)けど、とてもなごやかな雰囲気。
わたしも真似して並んでみます。



(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ)
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)


[f:id:ManSteflat:20120725101033j:image:w550]


聖火が来る前に、関係する車や警察、走者などが徐々に現れ気分を盛り上げてくれて、....。
この、警官は、ここで止まったかと思うと、ニコニコしてしばらくポーズを撮っていました(ユルイ...)。
[f:id:ManSteflat:20120725100231j:image:w550]


さあ、いよいよ、ゴールドのトーチを持った走者がやってきました!
歓声があがり、みんなカメラを構えます。
わたしも、いまだ!とシャッターを切ったものの....、


伴走の女性が突然目の前に現れ、
[f:id:ManSteflat:20120725102028j:image:w550]
なんとか、トーチの本体は写っているものの、フレームは切れているし、走者の顔も隠れてしまいました。
あわてて、もう一回シャッターを。後姿が撮れていました。
[f:id:ManSteflat:20120725102025j:image:w550]


このあと、一緒に付いて走っている自転車のグループが通り、
後ろからは、まるで仲間であるかのようにぴったりと付けた、地域のゴミ収集車が。
この車の運転手は、なんだかわからない小さな三角の旗を盛んに振って、笑いと歓声を誘っていました。
(なんだか、こんなところも、ユルイ.....)
三角の旗は、下の写真ではミラーに取り付けてあります。
[f:id:ManSteflat:20120725104007j:image:w550]


というわけで、あっという間に終わりました。