読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ひさびさに行ってきました

気がついたら、いつのまにか、土曜日になってしまいました。


水曜日の夜は、3週間ぶりに、ステラとアジリティのクラスへ。
暑すぎてクラスがキャンセルになったり、オリンピックやもろもろで、行けなかったのでした。


今回のクラスには、ボーダーコリーが3頭いるのですが、やっぱり、やる気が全然違いますね。
最初から最後まで、思いっきり元気。
1歳半のアレックスくん(だったかな?)は、ハンドラーのお父さんが一緒に走っていても遅いからなのか、おやつを持っているお父さんの手をあま噛みし始めたりして、途中退場になってしまいました。
この子は、さらに、これから始めようとお座りしてわたしの合図を待っているステラに突然後ろから飛びかかり、ステラにガウガウっと怒られていました。
アレックスくんのお姉ちゃんの、同じくコリーのイジーちゃんも参加してます。
イジーちゃんは6歳だそうだけど、関節炎を患っていて、獣医さんからは激しい運動は止められているそうです。
でも、元気いっぱいで、そういう風には見えない。
(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)
このクラスはファンだし、あれだけ元気だったら、少し何かさせないと、家の中で暴れそうです。
このご夫婦は定年退職されているようだけど、ボーダーコリーを2頭も飼っていて、お散歩や運動などで忙しそう。


さて、ステラですが、スタート前に座って合図を待つのは得意なのですが、相変わらず、お上品過ぎます。
周りのおかあさんたちに
「あら〜、ステラって、本当にレディのように走るのね〜。優雅だわ〜。」
と、感心される(こういう反応って、万国共通なんですね)のですが、これは、アジリティ。
優雅じゃなくても、速くガッツり走ってほしいんですけど....。
しかも、後半の時間は、もう、跳んだりくぐったりするよりも、あたりに落ちているおやつをくんくんしたりして、やる気もうせてきます。
フラットは飽きっぽいので、訓練は短く、楽しくって、聞くけど、そうなんですね。
コリーのような、長時間継続する集中力はないようです。
また、しばらくやっていなかったせいか、できるはずの布付きトンネルに入るのが、ちょっと嫌だった様子。
まあ、それでも、なんとか、最後にはコースを走れました。
ジャンプ3+Aフレーム+ジャンプ5+横にそれたジャンプ1+布付きトンネル
それにしても、わたしもこれくらいで息切れしています。
体力を付けなくては。


このコースも来週で終わり。
9月からは、このままここで続けるか、それとも、少し本格的なところで練習するかは思案中。


写真は、休み時間のステラ。
[f:id:ManSteflat:20120818180458j:image:w500]