読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ダートムーア国立公園 ベルストーン

犬とお出かけ

月曜日から金曜日まで、デボン州のダートムーア(Dartmoor)国立公園の中の北にある、South Zeal という小さな村にあるコテージを拠点に、そのあたりを歩いてきました。
カーナビが途中でGPSシグナルをキャッチできなくなり道に迷ったりしたけど、iPhone の地図をたよりに、なんとか、夕方に到着。
写真は、コテージの裏庭。小さいけど、なかなか、いい感じでした。



初日は、ベルストーン(Belstone)と言う村の近くのムーア(荒地、湿地)を歩くことに。
どうせ、雨が降るだろうと思ったので、愛用の長靴を持って行ったのですが、正解でした。
前日には大雨が降ったようで、水溜りだらけだったし、もともと、湿地ですからね、ちょっと奥に行くと普通のスニーカーでは歩けない状態です。
でも、マン&ステ、特に、マンディは水溜りが大好きなので、大はしゃぎでした。
いつものように、顔から水溜りに突進して行き、びしょ濡れ。
しかも、この日は(というか、いつもそうなのかも)、すごい強風が吹き荒れていて、それも、楽しさを倍増させていたようです。
とにかく、風が大好きなようなんですよね。いろんなにおいが運ばれてくるからでしょうけど。
よく鼻を突き出して、目を細めて、くんくんしてます。
最初の30分くらいは、他の家族連れやカップルなどが、時々犬連れで歩いていたのですが、すぐに、誰もいなくなりました。


そのあたりには、自活しているかのような、お馬さんがあちこちに。
ダートムーア・ポニーというのかな、小さめです。



いつものように、当然のように、ずんずん進んで行くH(オット)。
ちょっと、ハイランド(スコットランドの北部)を思わせる風景でもありました。
(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)
[f:id:ManSteflat:20120902053056j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120902053055j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120902053054j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120902053053j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120902053052j:image:w550]
お馬さんだけではなく、羊や牛も。
[f:id:ManSteflat:20120902053348j:image:w550]
この手の羊って、なんとなく、黒柳徹子さんに似てませんか?
[f:id:ManSteflat:20120902053347j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120902053923j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120902053346j:image:w550]
まだ若い子ですよね。
[f:id:ManSteflat:20120902053344j:image:w550]
マンディもステラも、羊や馬は割りと平気なようだったんですが、牛のそばを通るときは、ちょっとおびえていました。
特に、オスの牛は、こっちをすごい顔でにらみつけるんですよね。


羊が近くにいるときには、一応、マン&ステにリードをつけておいたのですが、フリーで川遊びをしているとき。
近くに羊がいるのを見たマンディは、突然、わっとばかりに興奮、羊の方に走りよりました。
必死に呼んで、笛も使ったら、すぐにわれに返って戻ってきたけど、あれは焦りましたね。
そういうことが2回ほどあり、やっぱり、本能的に追いかけたくなるんだな〜と。
追いついても、多分、アタックはしないと思うけど、100%確信はできませんよね。
それにしても、あの、楽しそうな顔!
走っているものを追いかけたくなる気持ちは分からないではないけど。
とりあえず、呼び戻しに反応したので、安心しました。


村の中心に戻ったら、そのあたりにも、馬がいました。
[f:id:ManSteflat:20120902055257j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120902055256j:image:w550]
楽しかったね〜。
[f:id:ManSteflat:20120902055255j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120902055254j:image:w550]
Hは、この器具は拷問に使われたに違いない、と言うんですが、本当にそうなんでしょうか??
[f:id:ManSteflat:20120902055253j:image:w550]
なぜか、うれしそうなマン&ステ。


今回、せっかくデジイチを持って行ったのに、またも、バッテリーを忘れてしまい、使えませんでした!
去年のいまごろも、ニューフォレストに行ったとき、やはりバッテリーだけ忘れて使えなかった覚えが。
草原を駆け抜ける姿を撮りたかったのに。
でも、幸い、コンデジは使えたのでよかったです。ビデオも少し撮りました。
続きは、また明日。