読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

甘えっ子のマンディ

先週の水曜日から1週間、友人のMさんが日本から我が家に遊びに来てくれていて、楽しく過ごしました。
マンディはMさんに会うのは、これで3度目。
Mさんのことをよく覚えていて、すっかり、懐いています。

この写真でもわかるように、Mさんが大好きなマンディは、いい気になって甘えきっていました。
Mさんは飛びつかれたりして、ちょっと迷惑だったかも(汗)。
おみやげに頂いたおもちゃをMさんの目の前に持って行き、遊んでください!攻撃が激しく、一時はキッチンに閉じ込められたときも。
いまだに、自分の年を自覚できないマンディです...。
Mさんがスーツケースを開けたとたん、ワタシへのおみやげは?と、顔をスーツケースに入れてクンクンしたらしい....、まったく、シツケがなっていない(あ、わたしですね、スミマセン)!
ステラは控えめなので、まだずっといいのですが。


去年はマン&ステ連れで一緒にサリーやエセックスの田舎を歩きましたが、今年はちょっと西に足を伸ばして、ハンプシャーに行くことにしました。
ちょうど、3泊だけでも貸してくれるコテージが、ニューフォレスト国立公園の比較的近くにあったので、そこを拠点にしてぶらぶらと。
ハンプシャーまではA3という、とても便利で速い道路が通っているので、うちからコテージまで1時間半くらいで着くのですが、行きは寄り道をしました。
ウェストサセックスのヒックステッド(Hickstead) というところで、馬の障害飛越競技会が行われていたのでした。


わたしはこの競技をこの目で直に見たのは初めてだったし、もちろん何も分からないんです。
でも、なんというか、他のスポーツもそうなんでしょうけど、直に見ると、素人でも楽しめます(しかも、これは入場無料!)。
競技者や馬の動きがよく分かるし、近くでは馬の息遣いも聞こえてきて、興奮が伝わってくるんですよね。
なにより、かっこいい!馬もきれいだし。
この日はまだ予選の段階だったためか観客も少なかったのですが、かえって近くで見れてラッキーでした。

(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)
[f:id:ManSteflat:20120913171159j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120913171158j:image:h550]
[f:id:ManSteflat:20120913171157j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120913171155j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120913171154j:image:w550]
マン&ステもおとなしく見学していました。Mさんと。
[f:id:ManSteflat:20120913172718j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120913171308j:image:w550]
クルーに飼われているらしい、ボーダーコリー。色が変わっています。
無断で写真を撮っているのを、怒っているような?
[f:id:ManSteflat:20120913171306j:image:w550]


このあと、ハンプシャーのWaterlooville と言う町に近いコテージへ。
ポーツマスから、北に約8マイルのところです。(つづく)