読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ボートと太陽

犬とお出かけ

ハンプシャー・コテージ・ホリデーの続きです。


土曜日には、コテージに置いてあったガイドブックを頼りに、サウスハンプトンとポーツマスの間にある、海辺の村、Habmle-le-Rice の Hamble Common を歩くことに。
この2時間弱のコースには、最後にティールームで休憩というおまけが付いていて、Mさんはそれが気に入ったようでした。
その村には、ナビのおかげでさっさと着いたのですが、駐車場が見つからなくて、あちこちグルグル。
なんとか、停めるところを見つけてみたら、あら、もうお昼の時間です。
そこで、ランチを求めて海岸沿いまで降りると、わぁ〜、そこには、たくさんのボートや船がいるではないですか!
この村は、日本で言うと、葉山(とか言って、行ったことないかも、ははは!)みたいなところなんでしょうか。
おまけにお天気は最高で、リゾート気分が味わえました。
こんなにいい天気は、そうそう望めませんです。


マン&ステを連れていると、よく犬好きの人に話しかけられます。
トイレ休憩のとき、さっきからこっちを見ていた、ガレージで働いていたおじさんが、犬用の水を持ってきてくれました。
やさしいんですよね〜。


海岸沿いのカフェのテラスで、サンドウィッチをいただきました。


(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)
[f:id:ManSteflat:20120914045357j:image:w550]
対岸に見えた家。もしかして、馬を飼っているとか?
あ、さらなる妄想が始まりそうなので、何も見なかったことにします....。
[f:id:ManSteflat:20120914045356j:image:w550]
チョコ+黒ラブ。ウチの色合いと似ています。
慣れているんでしょうね、リードがなくても離れたりしないで、いい子たちでした。
[f:id:ManSteflat:20120914045355j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120914045354j:image:w550]


さて、歩かなくては!と、その後、ハンブル・コモンを1時間半ほど歩きました。
[f:id:ManSteflat:20120915053006j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120915053005j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120915053004j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120915053003j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20120915053002j:image:w550]
上の写真は、コモンを外れたときのものです。


日差しが強かったけど、コモン内は木立の中だったので、マン&ステにも歩きやすかったよう。
残念ながら、Mさんが楽しみにしていたティールームは現れず。移ったのか、つぶれてしまったのか。
ガイドブックの情報が古すぎたのかもしれませんね。