読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ステラは落ち着きすぎ?

アジリティ

イギリスでは今日から冬時間の始まりです。
日本との時差は9時間(日本が先に進んでいる)になります。


土曜日は、朝の10時から、ステラのアジリティでした。
夏までのファン・アジリティのクラスは来夏までお休みになってしまったため、新しいコースを探してみたのです。
会場に着いたら、もう他のワンちゃんたちが到着していました。
わたしは、なぜか勘違いしていて、会場は屋内だと思っていたんですが、着いてみたら、このとおり、屋外でした(これから先が、心配。寒くなりそう〜、というか、もうすでに寒いんですけど)。

このコースは土曜日に開催されるので、Hもマンディを従えて、傍聴することができます。
写真も撮ってくれました。


寒くても、みなさん、やる気満々ですね。
それに今日は、幸い、いいお天気。
レベルによって、2つのグループに分かれます。
わたしたちは、初心者コース。
この日は、ステラも入れて6頭がこのクラスに来てました。

(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)
今度のトレーナー、Lさんは、アジリティを専門にやっている女性で、全国大会などにも出ているようです。
明るくて元気な人で、いかにも犬の扱いに慣れています。


まず、最初にやったことは、椅子の周りを犬を外側にして回ること。
左端の女性がトレーナー。
[f:id:ManSteflat:20121029053614j:image:w500]
これは問題なし。
次に、おもちゃを使って犬と遊ぶ+犬を興奮させる。
最後に、おもちゃを投げて犬を走らせるんだけど、犬は必ず自分の右側を走り抜けなくてはならないそうです。
ステラは、ゆっくりだけどわたしの右側からおもちゃの方に走って行ったので、OK。


次は、WAITとSTAYの練習。
みんな、なんとか、ちゃんとできてました。
自慢じゃないけど(してるか?)、ステラは、こんなことは大得意。
このとおり、WAITも、
[f:id:ManSteflat:20121029055512j:image:w500]
STAYも、
[f:id:ManSteflat:20121029055511j:image:w500]
全く問題なし。
この写真からも分かるように、みなさん、他の犬のことも優しく見守っていました。
いい雰囲気。


次は、それぞれ、Aフレームやウォークなどでの簡単な練習。
それぞれの道具は、両端が黄色になっていて、競技会などでは、犬は通過する時に、そこに両足が付いている瞬間がなくてはいけません。
ステラもその練習をします(これは、夏のファンアジリティのクラスでも何度か練習しました)。
おやつを使って誘導。本日のおやつは、今朝グリルしたばかりの鶏のモモ肉。効果絶大。
(私の手は、ちょっとべちょべちょになってしまうんだけど。)
ステラの足が黄色の部分に触れている時に、すかさずおやつを与えます。
[f:id:ManSteflat:20121029061048j:image:w500]
次に、この細い板の上をゆっくり歩かせる練習。
用心深いけど、おやつの誘惑には勝てず、台の上に乗りました。
[f:id:ManSteflat:20121029061047j:image:w500]
トレーナーのLさんが、おやつを板のところどころに置いたら、食いしん坊のステラはちゃんと、歩いていました。
[f:id:ManSteflat:20121029061046j:image:w500]
黄色い部分に足が付いているときに、褒めておやつを与えます。
[f:id:ManSteflat:20121029061045j:image:w500]


そして、トンネル。
この子はどうしても、外側からお母さんのところへ行きたいようでしたが、最後には何とか中を通ってました。
[f:id:ManSteflat:20121029080509j:image:w500]
ステラは、前にやったことがあるので、すぐにできました。


次に、3つのジャンプを歩いて通過する練習。
わたしたちの番がきて、真ん中のジャンプの片側が地面に付いているのを見て、直そうとしたら、Lさんがあわててこっちへ来ました。
[f:id:ManSteflat:20121029082012j:image:w500]
あれれ、ごめんなさい。
違う角度に慣れさせるために、わざと片側を落としていたようです。
で、改めて、通過しました。
[f:id:ManSteflat:20121029082752j:image:w500]
その後、ハンドラーが、犬を待たせて、先に3つのジャンプを通過し最後のジャンプの先に立って、犬を呼びます。
犬は走って、ジャンプします。
[f:id:ManSteflat:20121029082750j:image:w500]
みんな、ちゃんとできていました。


というわけで順調に終了。
宿題がいくつか出ました。
まず、公園などで、リードをつけたまま犬を自分の右側に置いて歩いたり走ったりすること。
2つめは、おもちゃを使って、犬を興奮させ、おもちゃを投げて取りに行かせる。
さらに、地面にはしごを置いて、その上を犬に歩かせる。
これは大型犬には特に重要だそうです。大型犬は、自分の後ろ足がどうなっているのか、分かり難いらしい。
そして、犬を後ろ向きに歩かせる(これはファンアジリティでも、特に重要だと言われた覚えが)。


最後に、個々にコメントをもらいました。
ステラの場合は、なんと、フラットにしては落ち着き過ぎている!
おもちゃを使って、もっと、興奮させて遊ばせるように、と。
え〜!そうなんですか?
ちょっと、困った。
実は、ガンドッグトレーニングも近々始める予定なんだけど、ガンドックの場合は落ち着いている方がヨシとされるようなんですが。
う〜ん、ステラを混乱させるようなことにならなきゃいいんだけど。
そういえば、前のクラスでも、ステラはレディのようにおしとやかね、って言われたんですよね。
ステラ、ちょっと、どうすればいいのか、無い知恵をしぼって、考えてみるね。


ステラ:ワタシは、よくワカリません....。
[f:id:ManSteflat:20121029082749j:image:w500]
太陽がまぶしいね、ステラ。
マンディは、興奮するのが得意なんだけどね。
この日も、参加したくて、ピーピーで、ちょっと可哀想だったかな。
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ