読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

マンディの心配(?)

Mandy

最近、家でステラとよく遊ぶようにしてます。
なにしろ、アジリティの先生にも、ガンドッグの先生にも、おもちゃなどを使ってもっと元気よく興奮させて遊ばせるように、って言われちゃいましたからね。
フラットにしては、おとなしすぎるらしい。
家ではしっぽブンブンで、わたしにまとわりついてくるんですよ。
ようするに、内弁慶なんですね。
アジリティやガンドッグのときには、上がってしまうのか、萎縮してしまうのか、おとなしく、落ち着き過ぎているんです。
たしかに、マンディの若いころに比べたら、半分以下のテンションかもしれません。
そのころのマンディは、とにかく、そういう場では、興奮しすぎて大変でしたから。
両極端なフタリです。
そういうわけで、先生たちに言われたように、ステラとおもちゃを使って、家でレトリーブやサーチゲームをやるようにしています。



ところで、マンディは、公園などでそのような遊びをしようとすると、喜んでステラと競争するのですが、簡単なレトリーブとかだと、家のなかではあまりやらなくなりました。
簡単すぎて、つまんないのかもしれません。
(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)
それに、ステラがすぐに横取りしようとするので、やる気が失せるのもあるかも。


ステラは、遊んで褒めてもらえるのがうれしいのか、前よりもいっそう、おもちゃをくわえてわたしの目の前に現れます。
やる気満々。
マテをかけたら、マンディと違って、フライイングすることなく、しっかりわたしの指示を待っています。
そして、できたら、大げさに褒めたりしているのですが。
そうすると、面白くないのはマンディです。
というか悲しそうにさえ見えるんですよね。
ふと気がつくと、こんな顔をしてこっちを見ているではないですか。
[f:id:ManSteflat:20121124105515j:image:w550]
不満と言うより、ちょっと不安な気持ちになっているのか?
う〜ん、こんな顔をされると、ちょっと考えちゃいますよね。
自分より、ステラが大事にされていると思ってしまっているのかもしれません。
マンディとも、もっと、高度な(?)遊びなどをしないといけませんね。
そんなことはちっとも気にしないで、我が物顔でノンキに寝ているステラです。
[f:id:ManSteflat:20121124111359j:image:w550]
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ