読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

雪の中、遊んだり、乗ったりも、悪くない

お散歩 乗馬

昨日金曜日の午前中から、雪が降り始めました。
2010年の12月以来の大雪らしいです。
ヒースロー空港でも大勢の人が足止めになり、ターミナル5の床の上で一晩過ごした人もたくさんいたようです。
今日は状況はよくなってきているようだけど、自分の乗る便がキャンセルされてないかどうか確認してから空港へ行くように、とラジオでも注意を呼びかけていました。
イギリスはとても寒いイメージがあるかもしれないけど、実は、特にロンドンあたりでは、雪が積もることはあまりありません。
なので、雪が積もったりすると、交通機関が麻痺したりして、大変なことになったりします。



さて、10時にお散歩に出るころには、どんどん積もり始めていました。
雪だけじゃなくて、風もあり、ちょっとふぶいていたけど、マンディもステラも大喜び。
携帯でビデオを撮ってみました。
一緒に追いかけっこしてる子は、乱入してきたまだ若い黄ラブくんでした。若い子が好きなマンディは、尻尾を振って追いかけてますね。
でも、相手がしつこそうになると、ウッ、とけん制します(笑)。
ややこしい子です。


広いところに出ると、もう、かなり真っ白くなってました。

(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)
その前に、応援クリック、ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ


(以下、つづきです)
顔にも雪が当たって、冷たかった〜。白く煙っています。
[f:id:ManSteflat:20130120013253j:image:w550]
カメラを向けると、そっぽを向くマンディ。
[f:id:ManSteflat:20130120013252j:image:w550]
が、名前を呼ぶと、おやつ!と期待して、喜んでこっちへ来ます。
[f:id:ManSteflat:20130120013251j:image:w550]
おやつを入れたポーチに鼻をスリスリ。というか、ベロが見えてますね。
[f:id:ManSteflat:20130120013354j:image:w550]
おやつを見つめるんだけど、
[f:id:ManSteflat:20130120013353j:image:w550]
カメラ向けると、とたんに目線が下がるのでした。
あ〜、またぁ〜、早く撮ってね、って言いたげ。
[f:id:ManSteflat:20130120013352j:image:w550]
寒そうだけど、本犬はいたって平気なよう。
[f:id:ManSteflat:20130120013351j:image:w550]


さて、長くなってしまいますが、この日は午後から乗馬の日でした。
雪は止みそうにないし、車が滑りそうでちょっと恐い。
でも、学校へ連絡してみたら、いつもどおりレッスンをやっているとのことだったので、慎重に運転して行って来ました。


Cさんとシエナちゃん。
シエナちゃんは久しぶりだけど、今週の前半まで、また、田舎でホリデーを楽しんでいたとのこと。
フリースを着てのご登場。
お世話係のCちゃんが、鐙を調節してくれながら、「雪の中、乗るのは初めて?」と。
そう、考えたら、雪の上を馬に乗って歩くのも、馬の上で雪に降られるのも、初めてです。
この学校のアリーナには屋根がありませんからね。
空から降ってくるものは、なんでも受け入れなくてはいけません。
アリーナにはもちろん雪が積もっていたので、Cさんとお世話係のBさん(別名、天本さん)が、雪かきをして、シエナちゃんが通る道(50〜60cm くらいの幅)を作ってくれました。
アリーナのいつもの長方形のトラックと、2つの長辺の真ん中同士の点を結んだ1本のパスができあがりました。


Cさん「シエナは絶対にこの雪が積もっていないパスを通らなくてはいけません。」
いつものように、ウォークから始めて、その後トロット。
で、改めて、シエナちゃんって、やっぱり、とても素直な子だわ〜、と実感。
脚をちょっと強く、早くしただけで、ハイ了解!と、トロットを始めてくれます。
なんて、カワイイんだ〜、シエナちゃん!
ネバダちゃんや、クッキーちゃんのときのように、ムチを使わなくてもいいので楽チン。


ふぶいていたので、始める前は寒いかも、と思っていたけど、乗っていると平気でした。
着こんでたし、後半20分くらいはずっとトロットだったので、あったまりすぎたくらいで。
というか、雨と違って、雪に降られるのは、意外と気持ちがいいことが判明。


ライジング・トロットをしながら、急に直角に曲がって真ん中の線の上を行くのは、思ったよりも難しかったです。
早く曲がりすぎて、シエナちゃんの足が雪にとられて、ガクンとなったことがあったりして。
シッティング・トロット。
シエナちゃんはクッキーちゃんのように跳ねないのに、なぜか、この日は、ついつい、前のめりになってしまい、シエナちゃんが止まってしまうことが、多かった。
は〜、やはり、先は長い.....。
もっと身体を後ろにそらすように、と。


なんだか、最近、食べ過ぎ飲みすぎで胃の上にまた贅肉が増えたと思っていたんだけど、なんとなく、少し硬い感じもします。
もしかして、贅肉の上に、筋肉が少し付いたのか?
あはは、そんなわけ、ありませんね〜。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ