読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ジョニー・デップも馬から落ちた

先々週の週末の朝だったか、たまたまテレビをつけたら、ジョニーデップが主演の映画の製作ドキュメンタリーをやったんです。
The Lone Ranger って、タイトルの映画でした。
その中で、ジョニーデップが、馬に乗って、走ってたんですが。
ずいぶん速い、と思って見てたら、あれれ、身体が左に傾いてきて....、
そのままズリッと横になったかと思うと、見えなくなってしまいました。
あ〜〜〜、落ちた!
しかも、ちょっと引きづられた?!
ひぇ〜〜〜!
でも、馬もよく訓練されてるんですね(?)
落ちた人間を踏まないように避けたような様子。
それにしても、ちょっとあざになったくらいの怪我ですんでよかったけど、あんな大きな馬に、もし踏まれてたら、大変なことになってましたよね。
*動画を見つけたので、貼り付けておきます。


わたくしごとですが。
2週間前に、パニックになったシエナちゃんに落とされそうになったとき。
(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)
その前に、応援クリック、ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)
わたしも、同じように左側にズリッと傾いたんですが、左手でタテガミをつかみ、右腕を馬の首に巻き付け、右脚をサドルに引っ掛けるような感じで、なんとか、ズリ落ちずにすんだのでした。
もちろん、フェンスに囲まれた狭いアリーナの中だし、スピードもあんなに出てなかったし、環境が全く違ったんだけど。
ああやって、徐々にズレていって、落ちることってよくあるんだ、って思いました。


乗馬のレッスン。
先週も、先々週も、Jさんとシエナちゃん。


先々週は、キャンターでアリーナー1周できました。
いつもつまずいてしまうコーナーでも、なぜか、きちんと曲がってくれた。
やってる最中に、Jさんの「手を下げて!身体を後ろに!」
という声が聞こえて、そうしようとしたのがよかったのかも。


先週は、あまり調子が出なくて、先々週ほど上手くいかなかったんですが。
どうも、キャンターに入ろうとする時に、手を上げてしまいがちで、それがよくないよう。
コブシはいつも、下に下に、と心がけておかないと。
あと、自分ではかなりリラックスしてきてるつもりだけど、Jさんによると、まだまだ身体が硬く、なので、跳ねやすいとのこと。
脚を下に伸ばし、カカトに重心を!なんて、まだ、言われてます(笑
坐骨で座る、これも、よく言われます。


ところで、シエナちゃんは外乗はしないそうです。
この学校から公園の門までは、普通の車が通る公道です。
シエナちゃんは、ビビリんなので、まず、車がダメ。
分かるわ〜、シエナちゃん、すぐにパニくるものね。
それに、公園内の鹿もあまり好きではないらしい。
他にも、犬もいるし。
アリーナと違って、何があるか分からない。
なので、わたしが外乗するには、「おおらかで落ち着いているスマーティくんに乗ってもらいます」とJさん。
え!いよいよ、公園に行ける日が近づいてきたか?!
スマーティくんは大きめなので、歩幅が大きく、シエナちゃんよりキャンターが揺れにくいという利点もあります。
とてもやさしい目をしてて、おっとりしてる印象。
来週から、スマーティくんに乗って、スマーティくんのキャンターに慣れたら、いよいよ公園へ行けるらしい!!


スマーティくんの部屋は、シエナちゃんの向かい側。
なので、いつも、レッスン後にシエナちゃんが食べてるニンジンを物ほしそうに見てるのでした。
ときどき、少し分けてあげたりするんだけど、この日は、いつもより多めにあげておきました。
写真は、ウィンブルドンコモンで見かけた外乗。
[f:id:ManSteflat:20130730062508j:image:w550]
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ