読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

「シープドッグ・トライアル」を見学

1週間の Exmoor でのコテージ・ホリデーは一昨日で終わり、無事、自宅に戻ってます。
土曜日は移動日でしたが、午前中に、近くで行われていた「シープドッグ・トライアル」を少し見学してきました。
午後には、ファミリドッグショーが開催されるとのことだったんだけど、時間の都合で見られなくて残念でした。


イギリスの田舎のいたるところに羊が放し飼いされているのですが、そのようなあちこちに散らばる羊さん群れを、まとめたり移動させたりする羊飼いさんのお手伝いをしているのが、シープドッグ(牧羊犬)です。
今回のトライアルでは、5頭の羊を追い立てて、ゲートを通過させたり、最後には柵の中に入れたりするもののようでした。
やはり、ほとんどが、ボーダーコリー系の子達でしたよ。
写真を並べてみます。

隠れる必要はない(?)のに、身体を低くして、抜き足差し足、といった感じで羊に近づいていくんですよね。
こういうのは、狼のときの習性がそのまま残ってるんでしょうか?


(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)
その前に、応援クリック、ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ


(以下、つづきです)
[f:id:ManSteflat:20130902014814j:image:w550]
伏せの姿勢。ピキンと立ったお耳に注目。
[f:id:ManSteflat:20130902014812j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20130902014810j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20130902014809j:image:w550]
羊が違う方向に行こうとすると、大急ぎで大きく回って先回りして、方向修正させたりしてました。
本当に利口な犬たちです。
動きも、ピキピキピキ〜ッとしてます。
それにしても、よくあんなに長い時間集中力が続くものだと感心。
飽きたりしないんですね。


ところで、追い立てられている羊さんたちは、いったい、なにを考えてるんでしょうかね?
自分の役割が分かってる、ってことはないんでしょうけど、楽しんでいるようにも見えるし??
というのは考えすぎで、きっと何が起こっているのか、よく分かっていないんでしょうけど、無垢でかわいいです。


ビデオも撮ってみたので、興味のある方はご覧ください。
[http://www.youtube.com/watch?v=py1GuVvyqqg&feature=youtu.be:movie]
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ