読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

おしりを鞍から離すと、あらら、楽しいかも。

ブログを怠けていた間にも、乗馬はしっかり続けていましたよ。
それだからと言って、しっかり上達しているわけではないのですが。


一昨日は、バークシャーの学校で、お気に入りのディブリーくんに乗りました。
インストラクターは、Dさん。


この日、レッスンのあと、Dさんにお願いしてツーショットを撮ってもらいました。

ディブリーくん、か、かわいいんですよね。
表情が豊かで。のんきな性格が良く分かる。
このときは、おすまししてるけど、それもまた、ほんわか。
ところが、ムチに異常に反応する癖があり、軽くあてても、シッポをビュンとふるわせて、おまけにちょっとだけ、後ろ脚ではねるのです。
なので、ムチを使うときは、ほんのちょっとだけ、かる〜く、そして、跳ねられる心構えをします。
乗り心地は、わたしにはあっているようで、キャンターもスムーズ。


さて、レッスン内容は、ライトシートで、地面に3本平行に置いてあるポールの上をトロットしたり、キャンターと組み合わせたり。
(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)


(以下、つづきです)
ライトシートでは、お尻を少し鞍から上げて、上半身を前傾、でも、顔は上げて前をまっすぐに見ること。
さらに、常にカカトを下げて、足がぶらぶら動かないように。
これがね、脚の筋肉を使います。
わたしはまだ、安定しないので、必要なときはタテガミにつかまってもいいですよ、と。
手綱をひっぱっちゃいけませんからね。
また、脚の扶助も舵取りもある。
ってことで、大変なんだけど、やってみると、意外と楽しい。
それに、シートを安定させるのに、とてもいい練習になると思いました。
ジャンプもほんの少しならやってもいいかな、と言う気分になってきましたよ。
実は、Dさんがお休みのとき、代わりのLさんが、ちょこっとだけ、ジャンプのさわりを教えてくれて、うん、これならできそうかな、って。
本格的にやることはないと思うけど、気持ちやってみたい気もします。
階段から落ちて(そのときの記事はココ)、ちょっと強気になったか?!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ