読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

今年中に改築引越しはムリそう、そして、マンディの右前脚

家のことなど Mandy&Stella

先週の木、金と、いいお天気で気温も20度を超えたけど、今日、日曜日はすでに、どんより、しっとり、ひんやりのロンドンです。もう、9月も半ばだし、年末も遠くはありません。天気が教えてくれます。

今年は特に時間が経つのが早い、というのも、引っ越し先の改築改装がまだ、始まってないからかも。え?!まだ、工事も始まってないの?と驚かれるかもしれませんが、これがなかなか大変なのです。自分でもビックリというか、がっかりというか、まだ、ビルダー(工務店)を選んでる段階。でも、さすがに、ようやく2つに絞って、最終的にこちらにしよう、というところまでたどり着きました。

写真(↓)は、その改築予定の家の庭にあるリンゴの木。

f:id:ManSteflat:20150913190956j:plain

でも、そのお願いしようと考えてるビルダーの会社は、とても忙しいらしく、早くて11月の初めからの工事開始になるってことで、ということは、やはり、今年中に完成というのは、ほとんど見込みがなくなってしまいました....。

ビルダーに関しては、いろんなホラー話を聞いてるので、普通に用心深いわたしと、かなり用心深いH(オット)は、ますます慎重になってしまって。

なにしろ、ビルダーに材料費として内金を払ったら、そのまま消息がわからなくなってしまった、なんて話はざらに聞きます。もちろん、お金は戻ってきません。さらに、最終的に見積もりの金額の2倍もかかってしまったとか、家の中が水漏れだらけになってしまったとか、ガス漏れがしたとか、6週間の予定が6ヶ月かかったとか、普通にあるのです。

 

そんなにひどくなくても、工事をやってると思って現場に行ってみたら、誰もいなかったとか。掛け持ちでやってるところが多いので、場合によっては、しばらくほっとかれたりもするらしい。いつ、もどってくるんだろう?って。

わたしたちも、作業内容は小さいものだったけど、いままで、そういう業者を雇って、ひどい目にあったことがいくつもあります(もちろん、ちゃんとした業者さんもいるんだけど、いい加減なところもかなり多い)。そんなわけで、今回は、内容がわたしたちにしては大きいだけに、ますます慎重になってしまって。

さらに、見積もりのために来てもらうのも大変で、忙しい人は3週間先とか、次の週に来れても、さらに、見積もりが出るまでにさらに、2週間以上かかるとか(実際、4週間かかったケースも)。また、親身に相談に乗ってくれた人で、信用できそうだったんだけど、見積もりを1週間以内にもらえるってことで喜んでたのに、いつまでたっても来なくて、最終的には、連絡が途絶えてしまったってケースも。

まあ、ともあれ、なんとか決まりそうなので、早めに予約したいです。

リンゴはお料理用のすっぱいやつかなと思ってたんだけど、実は、普通にそのまま食べられるリンゴでしたよ〜。

f:id:ManSteflat:20150913111354j:plain

 

マンディは、リンゴにはあまり興味がないよう。お休み中。

f:id:ManSteflat:20150913192541j:plain

マンディといえば、右前脚を痛めたみたいで、びっこを引くようになってしまいました。その前日、ボール遊びを張り切ってやりすぎたかもしれません。いままでそんなことはほとんどなかったので、心配しました。

木曜日に始まったんですが、2日間ほど運動をお休みしてるので、日曜日の今日は、かなり良くなったように思います。ボール遊びのやりすぎに気をつけないと、とは、前から思ってたんだけど。年齢を考えて、もっと、ゆるゆるにしないといけませんね。

一方、ステラ(5才)は、もう少し運動したほうがいいようです。アジの先生に、スタンダードのジャンプを飛べないかどうか聞いてみたら(いまは、ミディアム)、先生いわく、ステラはもうすこし痩せたほうがいい、しかも筋肉をつける必要がある、と。このまま高いジャンプを飛ばせたら、関節が心配、だそうです。その前に、ステラはもっと、ガンガン走らなきゃいけないらしい。う〜ん、お遊びアジのままで、いいかな〜??

ともあれ、痩せるにこしたことはないんで、ステラの場合は、もう少し運動量を増やさなくては。