読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

傷ついてすねてるマンディと、へっちゃらなステラ

今週は、家の改装の件で、いろんな業者さんに会いました。家に来てもらうのですが、困ったことに、マンディが来る人みんなにあいさつをしたがるのです。

もちろん、普通にあいさつしてくれたら問題はないのですが、いい子だね、って撫でてもらったら、調子に乗って飛びつきそうになるのが困るのです。

はい、一番悪いのは、ちゃんとしつけてないわたしなんだけど、ステラは飛びつかないし、マンディは特別に人が大好きだから(って、言い訳)。

今日は、キッチン・デザイナーの女性が来てくれたのですが、なんとなく、犬好きじゃないかも、って気がしたし、第一とても忙しそうだったので、邪魔されないように、マンディとステラは、他の部屋に閉じ込めておきました。

最初は、フタリともちょっと吠えたりして抗議してたのですが、そのうち静かになったかと思ったら、今度は、鼻ピーで泣くしまつ。

でも仕方がない、そのまま閉じ込めたままにしておいて、デザイナーさんが帰ってから、解放しました。

もちろん、喜んでこっちへ来るかと思ったら、あれ、なんだか様子がおかしいマンディ。

わたしのほうには来ないで、H(オット)のところへ行って(普段はわたしのほうに真っ先に来る)、少しだけ撫でてもらってから、そのまま、す〜っと庭に出て行き、こっちをじっと見てます。

ジト〜ッ

f:id:ManSteflat:20151008080700j:plain

え、なに? もしかして、なにか不満?

 

マンディ〜、って呼んでみても、そっぽ向いちゃったりして。

f:id:ManSteflat:20151008081852j:plain

 意図的に、わたしを無視してるのか?

それとも、傷ついてる??

どうして、わたしは仲間に入れてもらえなかったの?って。

悲しそうにも見えないでもない。

f:id:ManSteflat:20151008082643j:plain

 オヤツを見せて呼んでみたら、しめしめ、来ましたよ。

f:id:ManSteflat:20151008083533j:plain

でも、不機嫌そうだし、なんとなく、歩みがのろい。来たくないけど、オヤツはほしいんだね〜、やっぱり。

ところが、オヤツを食べたら、また、さっさと、外に出て、また元の場所にもどってしまいました。

f:id:ManSteflat:20151008083635j:plain

すねてるんでしょうね、本犬なりに。お客さんには、かならずあいさつする、って、自分で勝手に決めてるようなんです。それができなかったから、傷ついてすねてる、という結論に、わたしとHの間では落ち着きました(笑

それにしても、すねるという技をひろうしてくれると、ますます、人間っぽい犬のように思えてきます。

ちなみに、さすがに夜になったら、もう、すっかり忘れてしまってるようです。

いつまでも根に持たないのが犬のポイントが高いところですよね。忘れてくれるのが早い!

 

ちなみにステラはご覧の通り、全然気にしてないようす。

いつもどおり、おやつください、って、愛想をふりまいてました。

f:id:ManSteflat:20151008083851j:plain

ステラはだいたい、知らない人にあいさつするのは、あまり気が進まないのです。

犬も、人間同様、いろんな個性があるんですね。

 

ところで、改装の件ですが。はい、まだ工事は始まってません。日本だったら、普通の住宅の場合、もう、とっくに新築が一、二軒建ってる時間が過ぎてるわけですが、あせってはいけません。

この状態に慣れてきて、ま、こんなものかも、と思えてきました(って、これじゃ、いけないのかも)。でも、焦ると、もっとまずい事態に陥るかもしれない、それは、もっと、怖いことです。とは言いながら、ドアや窓、キッチンはそろそろ注文しないといけないので、リサーチが必要です。なにかひとつ買うにしても、自分で下調べ。なんでも、業者さんに頼っていてはいけないようです。結局、使うのは自分ですからね。