読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

うん、うん、と、うなずいてくれる馬

乗馬

たまには、乗馬のことを書きたい、と思ったんだけど、あまりにも日記をサボりすぎたので、どこから書いていいのやら。

でも、乗馬には、ちゃんと通ってますよ。

まず、比較的近所にある、H乗馬学校のことを。前にも書きましたが、この学校の馬小屋は、馬場から離れているので、ライダーが自分で馬を引いて公道を歩いて連れて行きます。

公道といっても、車道はそんなにないし、車もひんぱんには通りません。たまに、通り過ぎるけど、大抵のドライバーは事情を分ってるので、ゆっくり静かに通り過ぎたり、待っててくれたりします。

最初の5、6回は、スタッフが付いてきてくれたけど、最近では、ひとりで馬を引いてポコポコ10分ほどかけて、歩きます。

 

使いまわしだけど、他の人が馬小屋に帰って行く風景(夏)

f:id:ManSteflat:20150712013006j:plain

 

これがね、楽しいんですよ。なにしろ、馬とフタリっきりなので、好き勝手なことをはなしかけられる。日本語もオッケ〜(笑

 

わたしは、この学校では、いつもハミルトンかロッキーにあたるのですが、フタリとも、この引き馬のときに話しかけると、うん、うん、ってうなずいてくれるのです。

 

わたし「きょうも、元気そうだね?」

ハミー、または、ロッキー「うん..、うん..」(パカ、パカ)

わたし「わたしも、まあまあ、元気だよ」

ハミー、または、ロッキー「うん..、うん..」(パカ、パカ)

わたし「でもね、元気なんだけど、ちょっと、ストレスたまってる、っていうか」

ハミー、または、ロッキー「うん..、うん..」(パカ、パカ)

わたし「まあ、たいしたことないんだけどねぇ」

ハミー、または、ロッキー「うん..、うん..」(パカ、パカ)

 

こんな感じで。

馬は歩くときに頭が上下に動くので、うん、うん、って、うなずいてるように見えるわけです。

しかも、目が大きいので、いつもこっちを見てるように見えます。

「うん、わかってるよ、だいじょーぶ、だいじょーぶ」って、顔をしてるんですわ〜、ほんとに。

バックグラウンドの、パカ、パカ....、も気分をなごませる効果が。

自分が馬を引いてるので、「うん、うん」の、写真を撮れないのが残念。

 

だからって、レッスンのときに、すんなり言うことを聞いてくれるわけじゃないんですけどね(笑

 

下の写真は、馬小屋に戻ってから、つながれてるハミー。

 ニンジンくれたら、くわしいハナシをきいてやるぜ

f:id:ManSteflat:20151117205740j:plain

 

下は、やはりレッスン後、つながれてるロッキー

f:id:ManSteflat:20151117210808j:plain

ロッキーくん、ツヤツヤです。

f:id:ManSteflat:20151117210941j:plain

ハミーもロッキーも、わたしには十分大きいし、健康で頑丈そうなので、わたしが乗っても重くないかしら、と心配しなくてもいいのも、とてもいい(笑

(写真を見て気がついたけど、壁がアートになってる?!)

 

写真は、馬小屋を2階から見たところ。天井が高い。

みんな、広くて清潔な部屋です。

f:id:ManSteflat:20151117211903j:plain

レッスンの内容などは、この次に。