読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

マンディに、年は関係ない(?)+ステラのシーソー(追記)

マンディもステラも、細々ながら、アジのレッスンを続けています。
昨日の土曜日は、そのレッスンの日。
会場までは、車で片道40分くらい(混んでなければ25分くらいの距離)で、それから、レッスンが1時間ずつ、合計2時間です。
昨日は、曇り空で、この時期にしては、北風もあったし、とても寒かった。
でも、走りましたからね、わたしも。最後は、あったまりましたよ〜。
この年齢になって、犬のお散歩、アジ、乗馬と、若い頃よりずっと運動量が増えている、今日この頃です。
夜は、知らないうちに気を失って、ソファで爆睡してましたけどね(笑


まず、10時からマンディのクラス。
このクラスは初心者クラスなので、若い犬が多いです。
そのなかで、ただヒトリ、熟女の魅力をただよわせる、マンディさん。





同じクラスには、ボーダーテリアのネルソンくん、小型の雑種のピコちゃん、スムースコリーのめちゃ速い女の子の他に、赤毛のボーダコリーの男の子が今週から加わりました。
この子はまだ18ヶ月。細身できれいです。
ハンサムだな〜って見てたら、マンディも同じことを思ったようで、急に張り切って、クンクンしたり、遊ぼうモードになったり。
飼い主さんが、マンディの年齢を聞いたので、8才だけどもうすぐ9才、と答えたら、
「え〜、若く見えるわね〜」と、びっくりされました。
「いまでも、若い男の子が好きなんですよ」と言うと、うんうん、と、うなずかれてしまいました(笑


さて、かんじんの走りの方は、というと。
(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)


(以下、つづきです)
ちょっと重そうだけど(仕方がない)、スピードはステラより速いです(って、自慢にはならないが)。
とりあえず、やる気はあります。
Aフレームでも、ドッグウォークでも、張り切って上がって行きます。
なぜって、降りるときに、コンタクトの練習があり、オヤツがもらえるから(笑
なぜか、この日は、このコンタクトがうまくできて、内心、ビックリ。
大きな声では言えないけど、ウチで練習しなかったのに。


また、インストラクターのLa さんに、喉の病気のことを話したからか、マンディにはゆるゆるで良いと分かってもらったみたいです。
本当はもうアジは止めたほうがいいのかもしれないけど、ウチに残してステラだけ連れて出ると、ウチでとても落ち込んでるみたいで....、と言ったら、もうしばらくつづけてもいいと思ってくれたのかな?
La さん、口は悪いけど、わたしがマンディの気持ちを気づかってるのは、分かってくれたようです。


初心者クラスとはいえ、ジャンプとトンネル、Aフレームやドッグウォークを組み合わせた簡単なコースを始めるようになり、少しは走るようになりました。
でも、まだ、単純なコースなので、覚えるのは問題なしで、ひと安心。


あ、そうそう、クラスにはオヤツをたくさん持って行くんですが、さっそく、新しいオーブンで、ラムのレバーを焼いて持って行きましたよ。

80度で1時間ほど入れておきました。


さて、ステラのクラスはというと。
このクラスはとても大きくて、多いときには、8組くらいが参加するのに、この日はなぜか、わたしたちと、若いスパニエルのチェスターくんの2組だけ。
ってことは、順番がどんどん回ってくるのです(笑
いや〜、走りましたわ〜、つかれた〜。
うまく訓練がはいってれば、ハンドラーはそんなに走らなくていいんですけどね。
わたしとステラの場合、わたしがステラの横を走んなきゃいけないので。


チェスターくんは、めちゃ速い!速いのはいいけど、勢い余って、勝手にコースを作っちゃったりしてしまいます。
元気いっぱい。
いっぽうのステラは、正反対でおっとりしすぎ。
スタートの合図をかけても、黙って座ってたり、のそっと動き出したり。
やさしいインストラクターのLeさんや、チェスターくんのママに、
「このフタリは正反対ね〜。チェスターは、元気がありあまっててうずうずしてるティーンエージャー。
ステラは、超おっとりのヤングレディで、ほわ〜んとしてる」と、言われておりました。


ステラ:ヤングレディのステラです〜

う〜ん、もうちょっと、がつがつ走ってほしいな〜。
って、そうすると、わたしが付いて行けなくなるか?


まあ、そんな感じでも、ステラはこの優しいLe 先生の事が大好きで、最近は、喜んで車から降りるようになったのです。
コワイ大型犬もクラスにはいないし。
(以前は、同じクラスの吠えまくる大型犬を怖がって、車から降りたがらなかったのです)
少なくとも、クラスに参加することで、ステラの社交性を高めること、さらに、わたしの体力増進に役立ってるかも、です。


こんな感じでゆるゆると続けてるけど、来月からは気温も上がるだろうし、マンディは夏にはリタイアかもしれません。
できる間に、楽しんでいただきましょう。


追記:ステラのシーソー
以前は、シーソーが怖くて全然上がれなかったのですが。
先生が Le さんになり、ずいぶん励ましてもらって、しかも、オヤツでつってもらったりして、練習してきました。
そして、徐々に自信をつけたみたいで。
最初は、先生がシーソーの横に立って支えてくれてたんだけど、先々週に、先生はわざと、手を出さないで横で見ててくれました。
すると、すんなりと上がって行き、ちゃんとタッチもできて、楽しそうにやってました。
やった〜!!


ところが、昨日は、調子に乗って、シーソーが下に下がるのを待たないで、そのまま爆走しようとして落ちそうになってしまい、かなりあせりました。
あ〜、また怖くなっちゃったかな??
でも、そのすぐ後にまたやってみたら、怖がらずに、ほいほい上って行きます。
そして、今度は先生が横で支えてくれて、難なく、下に降りました。
とりあえず、怖がらないで、楽しそうにやってくれたので、よかった。
オヤツがほしくてやってるんだろうけど、先々週に初めて自分だけでできたときに、とてもうれしかったので、ほめまくったら、とても誇らしげにしてました。
やっぱり、また、ほめてもらおうって気持ちもあったのかも。
ほめるって、すごい効果があるんですね、いまさらながら。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ